ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

保育園見学13   江東区認証 清澄白河エリア

保育園はマンションの1Fにありました。

ここは、正直どの駅からも遠いと思います。思うに最寄駅はしいて言えば、住吉駅

でも、清澄白河園を名乗っているので、清澄白河エリアということにします。

 

清澄白河は駅チカ園がすごい人気のようす。マンション沢山あるし、このエリアに住んでる人たちも保活大変だろうなぁ…。カフェ沢山のキラキラエリアのはずなのに、感想がこれって私も相当保活に毒されてる。

 

中は、奥行きもあって入り口で見た感じよりは全然広いと感じました。

セキュリティーも、カードで安心です。

給食も園で作っているみたいです。

 

2歳以上は英語や体操教室もあって、保育料金に上乗せされています。

小さな鉄棒があるのをちらっと見てきました。お勉強、というよりかは楽しんで触れ合えるようなプログラムが充実している園はいいですよね。こちらは5歳までいられる園だし、そういう意味でもいいなと思います。

 

異年齢保育を取り入れていて、見学の時はお迎え待ちの子供たちがわいわいと一つのスペースで遊んでいました。だんだん人数が減っていくから一か所にまとめるのね。効率的だと思います。各年齢のスペースもちゃんと確保されていました。

園庭はないようでしたが、近くに公園があります。

 

お昼寝用のコットに設置するタオルにゴムをつける程度の入園準備は必要なようです。

病気や、感染症の対応などはかなりしっかりしているという印象です。

 

申し込みはその場で可能でしたが、在職証明を後日提出する必要がありました。いくつか保育園を見学してきた中で、申し込み段階で在職証明書を求められたのはこちらだけ。先着順ではなく選考する、とのこと。在職証明は選考に活用されるのだと思いますが特にフォーマットなどの指定はありませんでした。

 

パンフレット通りなら、1歳は10人ほど枠がありそうですが、例年一歳児は130人程度の申し込みがあるようです。駅から遠くても、そんなにあるなんて…厳しい。

 

こうやって全く手ごたえを感じられないまま、保育園見学の数だけが増えていくという…。みんなこうなのかしら。

 

---

見学メモはリアルタイムではありません。見学当時のメモを見ながら思い出しつつ書いてます。

順不同です。