ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

保育園申込みに区役所へ

先日、入園申し込み書類を手にし、墨田区役所に行ってきました。息子も抱っこひもで参戦です。

 

いつも通り、4階へ…と思いきや、二階で受付でした。五箇所のブースがあり、到着した時はすべて埋まっていましたが、数分の待ち時間で受付して貰えました。今年から郵送での申込みも受付している様なので、そこまで混んでなかったのかも。私が行ったときは、赤ちゃん連れが他に居ませんでしたけど、そんなに長い時間でもないので一緒でも余裕でしたよ。

 

担当の職員さんに確認して貰い、なんと書類に不備が発覚。しかもその場で直せないとこ。

せっかく行ったのに、その書類だけ再提出になってしまいました…。他の書類は受け取ってもらい、後日郵送という形になってがっくり。。受付期間が短いので、焦りますよね。もっと早く行っとけばよかった。

 

で、何とか、今日修正書類を郵送したところです。受付は12月11日(月)17時までです。多分間に合うはず。

 

居住歴が短いペン子家。

9割は入れないと判っているものの、残り1割はこっそり期待。期待、するのは自由だもんね。通知が来るまでは夢を見させて貰いましょう。認可に決まっちゃったら、どうしよう?なぁーんて…。

 

まぁ、でも、認可なんて贅沢は言いません(申し込みをしておいてなんですが…)。

 

少しでも沢山の子が希望する認可保育園に入れますように。そして、空いた認証保育園の枠に息子が、どうかどうか、滑り込めますように。

↑これが正直な気持ち。

 

そういえば、ゼロ歳の枠を減らして1歳児クラスの枠を増やす…とかいう政策?があったような気がするけど、特に今回の募集要項には反映されていなかった。結局、目に見える形で改善されるのには時間がかかるんだろうな。

 

育休が2年まで延長できるようになったからか、受付のときに絶対受からないようにも出来る的な事も言われました。つまり、不承諾届だけほしいなら言ってねって事。私はそう解釈しました。出来ることなら、出来るだけ長く一緒に居たいけど、うちは無理だな。でも、選択肢が増えたのは良かった。この制度で救われる人も居るんだとは思うし。

 

この調子で、沢山変わって行って、いい社会に近づいて行けばいい。出来たらうちも恩恵が受けられるともっといい!

 

さて、後は待つだけ。