ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

保育園、何ヶ所見学する?

地域によっても差は出そうですが、

皆さん何箇所くらい見学行って、そのうち何箇所くらいに申し込みしているんでしょうか。

 

人と比べても仕方がないのは分かっているんです。

数、行けばいいって訳じゃないし。

いくつ見学したかよりもいくつ確保できたか、ですよね。てか、信頼できる認証保育園であれば一つ確保できればいい。

認可の見学するか、最寄り駅以外や子連れ通勤ありと考えるか、無認可ありとするか、通園何分までを圏内とするか、徒歩か自転車か車か電車かどうかでも数は違うと思うし。人によって、何園見学が正解かは違うんだろうなぁ。

 

保活ってモチベーション維持するのが難しいと感じてます。

 

私は職場復帰が必要で、その中でせめて少しでもいい環境を息子にと考えて保活してるわけですけど、「本当は他人になんか預けたくない」って気持ちが心の底にあるんです。

経済的に仕事復帰はしなきゃならないけど、出来るだけ長く息子と一緒にいたいです。成長をこの目で見届けたいです。

 

子供が生後数ヶ月の時から泣く泣く預けて働いているお母さん達のこと尊敬します。私なんか本当に甘ったれなんだって自覚してます。だって、そういう意味ではゼロ歳4月入園に間に合わなくて良かったという気持ちがちょっとあります。

ちょっとでも長く息子と一緒にいられます。

保活はすごーく難航してるけど。これは早生まれのメリットであり、デメリットでもありますよね。

 

保育園を見学していると、こんなところに預けたくないなと思う園に出会うこともあって。

でも、選べる立場じゃないし、とモヤモヤしつつも申込みはして、そんな自分に自己嫌悪しています。ポッキリ心が折れそうになります。子供と一緒にいたいのに、なんで私はこんなことしてるんだろって。自分の本当の気持ちと矛盾してるから、こんな気持ちになるんでしょうか。

 

私、こんなメンタルで復帰してからやっていけるのかしら…。

 

保活の同志達はもっと頑張ってるんだから、と自分を奮い立たせたい気持ちもあって気になるのかもですね。

 

とはいえ、友達がいない私。

大親友のグーグル先生に聞いてみたところ10〜30ヶ所くらいが多いのですかね。見つけた中で一番多い人は、なんと50ヶ所…!すごい。これを見るとまだまだがんばらないとって思います。私の場合は、通勤途中駅(駅チカのみ)を入れたとしても50も保育園ないけれど。でもすごい。

メディアのインタビューとかを見ると、20園未満(認可含む)が多くて、本当に沢山回ってて、かつ結果を出してる人はあまりそういうところで声をあげないのかな?と思いました。私も、無理なく通園できて、息子を通わせたいと思える園は10園未満なので、どこまで許容とするかにもよるんでしょうけど。

 

この頑張りが報われる保証がないのも、辛いところ。

認可外保育園の保活、確保出来ていない限りは続けるしかないですし。

確保しても、少しでもいいところに入れたいって気持ちは親ならみんな持ってると思うから、結局保活は続けるしかないのかな。貴重な育休が…。

 

認可外保育園の保活は、辞め時が分からないです。

 

私は、最初にリストアップした認可外園と通える範囲の認可園の見学が終わったあとは、少しお休みする予定です。秋から申込みの数園とあとは情報収集程度はするかもですが。少し疲れちゃって。

 

ほんとにどう、なるのか…。