ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

無認可保育園を確保する

保活を4月から頑張ってきて、はや3ヶ月。

正直しんどくなって来ました。

 

理由を色々考えて、しんどい理由は一つじゃないけど

私にとっての最大のストレスは保活の終わりが見えないことだと思います。

つまり、仕事に復帰できるかできないのか分からないという状態なのが一番しんどいんです。

 

保活を始める前は、認証保育園に途中入園しするか、枠をキープしておいて、もし来年の4月に認可に落ちたとしても復帰は出来るって状態にしておこうと考えていました。

 

でも、最初にリストアップした認証保育園を殆ど回りきった今、どこからも、途中入園できます、とか枠を確保できますとかって言う声はかかっていません。

スタートが遅かったことが大分響いていると思います。少なくとも完全先着順の所が3箇所あったし。

 

見学に行けば行くほど、不安と焦りがむくむくと膨れ上がりました。こんなんじゃどこにも入園できないんじゃないか、仕事を辞めることになるんじゃないかって。職場の人に、保活順調?と聞かれるのが辛くて辛くて…。

 

幸いなことに今の時点で、無認可保育園だったら選んで確保できる状態にありました。激戦区は無認可も厳しかったりするんですよね。。

 

だから、お金を払い、無認可保育園の枠を確保する事にしました。これまで見学した3つの無認可保育園から悩みに悩んで一つを選びました。

 

 これで認可にも認証にも引っかからなくても、無認可保育園に入れて復帰できる事になります。息子には申し訳ないけれど、すごくホッとしました。

 

こっそりお散歩風景まで見に行ったりして、私なりに厳選した無認可保育園。

 

でも、無認可です。

不安はありますし、環境面や息子の事を思えばベストではない選択肢といえます。正直言って、長く預けるような所ではないと思ってます。地域によっては、そうじゃない無認可もたくさんあると思うし、実際に見に行ってどう感じるかですよね。見に行って、無認可保育園に預けるくらいなら仕事辞めるって思う人もいるとは思うし。金銭的な面でもうちは厳しくて。

 

だから認証保育園の保活は続けます。

無認可保育園はこれ以上見に行かない予定です。個人的にはインターのプリスクールとかも興味はあったけど、どうやらお金が桁違い…。無認可保育園は結局、お金。ちーん。すごくいい無認可保育園は保育料もものすごくイイ。。息子のためといえど悲しいことに限界はあり。

 

 

入園料と1ヶ月分の保育料。

無事に認可や認証に決まれば、このお金はドブに捨てることになるわけだし、正直安くはない額です。これだけでも我が家にとって大きな大きな決断でした。まぁ、決断したのは私ですけど。

 

でも、どうやら復帰出来そうだとなっただけでとても心が軽くなりました。必要経費だと諦めて、少しだけ肩の力を抜いてこれからも保活を続けたいと思います。