ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

そこまでしないと入れないの?

どうしたら確実に認可に入れるのかネットでリサーチしてみました。

やっぱり、点数を一点でも多く稼ぐ事、優先順位を少しでも上げる事だと思います。

 

とはいえ、墨田区の場合、育休中と認証に預けて働いているのがなぜか同じ点数なので、他の区のような認可外加点が稼げません。加点のためにわざわざ外に預けなくてもいいというのはメリットでもあるけど。

第一子だと兄弟加点もないですし。待機期間も加点されないし、早生まれだから考慮してもらえるわけでもないです。

だから、ここから個人の努力でなんとかなることってないんですよね。

 

でも、あえて挙げるとすれば

・偽装離婚

 本当にやる人もいるという噂です。出会ったことはありません。都市伝説?

 これだど、送迎をパパに頼んだりとかできなくなりますね。

 偽装離婚で入園を勝ち取ってもその後困ることになりそう。

 

・別居

 単身赴任とかだと、実質シングルマザーみたいなものですもんね。

 そう都合よく単身赴任とかないし、これもワンオペで入園後大変そう。

 

・手帳取得

 今まで取ってなかっただけ、って人は特に問題はないですね。

 私や夫も該当しないです。

 偽装で取得する人は、果たして本当にいるんでしょうか??

 

・虚偽の診断書

 産後ウツ…とか?

 上の3つよりは手軽にできそうだけど、

 だからと言って特に墨田区の冊子には優先するというはっきりとした記載はないし。

 確証はないのに、通院し、嘘の症状を訴えて、診断書を出してもらう…。

 うーん。労力と見合わない気も。

 もっと凄い激戦区だったら藁にも縋る気持ちで考えた…かな???

 

・議員のコネ

 今のご姿勢でどこまで効果があるのでしょうか?

 ほかの区のブログとかみると、議員さんに相談する的なものもあるようですが。

 生憎、コネありません。

 点数制でも横並びの場合は口利きの効果があるんでしょうか?

 優先順位がつかない場合とか。

 実は保育園に力を入れてくれている議員さんが誰なのかもわかりません。

 

どれも現実的ではないですね。

※ペン子はやってませんよ。考えてみただけです。

 

そこまでしないと保育園に入れない社会はおかしいと思うし。

 

認可外に預けると加点がつく区もありますよね。私もそういう区に住んでいたらそれくらいはやっていたかもと思いますけど。

 

個人的に気になってるのは嘆願書。自分から、とか夫からとか職場の上司からとかいろいろあるようですが。こちらの効果のほどはどうなんでしょう。そもそも目を通してもらえるのかな?ネットでは墨田区民で嘆願書だして、効果ありました!ってカキコミは見つかりませんでした。やってても言わないとか?