ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

私と夫と保活のこと①

私と夫では保活に対する真剣さが全然違います。

 

息子の保育園が決まらなければ、私が退職せざるを得ません。

すると、今もかなりギリギリなのにさらに家計が立ち行かなくなり、息子に十分な教育を受けさせてあげられないかもしれない。

 

これって、即ち二人の問題だと思うのに。どうしてこんなに違うんだろう。

 

育休中だから、暇だと思われてる。そうかも。

退職するのは自分じゃないから。そうかも。

理由のないポジティブ。これもあるな。

 

どうして、自分は特に何も活動してないのに、なんとかなるって思えるんだろう。

 

こんなアパートみたいな所に預けたくないよ。←私だってそうは思うよ

近場の園じゃないと送るの大変だよ←知ってるよ

保育料が高いよ。認可でいいじゃん←入れるなら今こんなに頑張ってないよ

 

私だって、いい環境を息子与えてあげたいよ。

でも選べる立場じゃないってこと、何度も説明してるのにな。仕事を辞めたくないのも、息子のために考えてのことなんだけどな。

 

夫くん、貴方には私の一番の理解者であってほしいな。

もう少し、自主的に情報収集してくれたらな。こんな園もあるから、問い合わせてみたら、とか言ってくれたら惚れ直すかもしれないのにな。

 

なんか、どうして貰ったら満足なのか自分でもわからないけど、私だけが息子の保育園のために頑張ってる気がする状況が不満なのは確かです。一緒に悩んで欲しい。

 

 一緒に悩んでるよ、考えてるよっていうのなら言葉に出してよ。

思いは伝わる…なんて甘いよ。長らく一緒にいたって言葉にしてもらわないとわからないことってたくさんあると思う。

 

愚痴でした。ごめんなさい。