ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

墨田区の指数とかのこと

調べれば出てくるので、細かいことはかきません。

 

墨田区でも、その人の状況から指数がつけられます。

私の場合はフルタイム共働き育休中の42点。

第一子なので、兄弟加点はありません。

 

墨田区はお隣の江東区みたいに、認可外に預けていたら有利になる、みたいなことはないようです。だから、保活の点数アップに向けて自分で努力できることってないです。

 

偽装離婚するとか、そういうのは一切考えてません。

 

あとは、在住年数の長い人が有利です。私は引越ししてきたばっかりで二年と少し。

とっても不利ですね。

そんなこと、全然考えずに引越ししてきてしまいました。

子供が、ほしい人は区をまたぐ引越しをしたら駄目なんですね。知りませんでした。

 

それから収入が低い人の方が有利みたいです。

私達は二人で、1000万くらい。高くも低くもなく、都内に住む共働きだと多分普通?有利にも不利にもならないと思ってます。

そもそも、年収よりも居住年数の長いほうが優先度高いらしいので墨田区ではあまり重要じゃない気がします。

 

ただでさえ狭き門の1歳4月。

0歳途中入所は申し込みを出しても無駄とのこと。毎月区のHPはチェックしてるけど0、1、2は空きがほとんど出ない上に、待機児童いっぱいですもんね。。

兄弟加点もないので、認可は無理なのでしょうね。。

今年はこれから新園もできますが、タイミングが悪いことに月齢が足りてない。認可外を本命にせざるを得ない状況です。

 

いや、認可も申し込みますけどね。万が一ってことも、ありますしね。