ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

認可保育園の見学

認可外保育園(認証&無認可)の見学が一段落したところで、認可保育園の見学をはじめようと思いたちました。

 

墨田区のリストアップした認証保育園のうち3つほどは、まだ見学の予約すらとれてないんですけどね…。それでも今日までに認証12箇所、認可外3箇所と、近場は大体見終わったのかな。

 

なんとなく認可保育園の見学が後回しになっていたのは、認可保育園を見学しちゃったら認可外保育園がしょぼく見えちゃいそうだから。そうじゃない所ももちろんあるとは思いますけど、それ位認可という響きに期待している私です。

 

認可保育園は見学しない人も結構いるみたいです。出産の時期によっては認可まで見学してる時間がないのかも。

 

・選考はポイント制だし、見学が有利に働くことはない(少なくとも墨田区の場合は見学したから有利になったりは無い)

・一定の基準をクリアしているという意味で、そもそも認可外より安心。

・認可は入れない可能性が高いのにわざわざいかなくても…。時間の無駄。

 

そうですよね。

私もそう思います。うちは居住年数少ないので認可入園の可能性は限りなく低いし。それなのに真夏に赤子を連れてワザワザいかなくても…って。

 

ただ、私の住んでるエリアには認可保育園が沢山あるんです。入れるかどうかは別としてですけど。

 

一定の基準はクリアしてるんだし、単純に通いやすさだけで選んでも良いような気もしますが、ここまで認可外保育園をずっと見てきてふと、認可ってどんだけ良いんだろ?って好奇心がむくむく。。区立と私立でも結構違うという話だし。

 

なので、通える範囲の認可保育園も見に行くことにしました。

 

1歳4月の今回は無理でも、認可保育園の申込みはし続けるつもりです。一度見ておけば今回以降の認可の希望を出すときにも迷わなくていいし。仕事復帰してから平日に見学とか無理だし。

 

 思い立った日にとりあえず6園ほど電話かけて、6園全部ですんなり予約とれました。ここは認証とは違いますね。認可の余裕を感じました。

 

認可外は電話が混んでて繋がらなかったり、やっとつながっても予約一杯だったり、忙しいとは思うけど折り返し来なかったり、担当者がいつも居なかったり…冷たかったり…。

 

すぐ予約とれそうなので残りの認可園は、また後日に電話することにします。秋頃は、認可申し込み直前だし混んでるのかもですね。9月にオープンする新園はともかく、他の園については秋前には見に行きたいです。

 

と、いうわけで認可の見学、スタートします。

街で子供を見かけて、思うこと

東京は子供が沢山いますね。 

私は3年ほど不妊治療をしていたので、当時は赤ちゃんや妊婦さんを見るのが辛くてたまりませんでした。

別に憎たらしく思っていたわけではないのですが、見ると自分が惨めな気分になるので視界に入らないように努力していました。できるだけ遭遇しないよう病院も選んだし、電車で泣く赤ちゃんにイライラした事もあります。

 

今、近所で赤ちゃんを見て思うことは、みんな保育園のライバルだ!って事です。同じ学年になりそうな赤ちゃんを見かけては戦々恐々としています。

また、保育園帰りらしい親子を夕方見かけては、保育園に入園出来たエリートに見えて羨ましく思います。居住年数どれくらいなんだろ、とか、シングル家庭なのかな?とか思いながらチラ見してしまいます。失礼な奴です。

 

普通、赤ちゃんを見たらまぁかわいいってなるはずなのに、私はここ数年、余所の赤ちゃんを見て最初に考えてることはかわいいじゃない気がします。まあかわいいって話しかけてくれるのは大抵高齢の女性ですが、私も、その頃にはそんな風に思えているんでしょうか。

 

マンションが近くに建つ度に、ファミリータイプなのか、賃貸なのか分譲なのかが気になるし、それで保育園の倍率が上がるんじゃないかとか思ってしまいます。

 

なんだか、ちょっと保活疲れというか保活うつ的な感じなのかもしれません。

なんでも保活にくっつけて考えてしまうくせに、保活の事を考えると気分が沈みます。自爆してる。今のところ、認証保育園の保活の手応えがちっともないからかもしれません。

 

これで診断書とかとれたら、保活に有利に?とか思ってる所からして相当キテるかもですね。

 

もっと前から、もっと頑張ってるママは沢山いるのにメンタルの弱さにも凹みます。保活、今予定を入れているところの見学が終わったら少しお休み、というかゆっくりのペースにしようと思います。先着順の保育園の申込みは一段落したし、離乳食も始まるし、息子のことに集中しよう。

 

ちゃんと妊娠中に頑張ってた人は今の時点でこんなに悩んだりしないんだろうな…。

保活に活用してるアプリ

保活中の私が利用している無料のアプリです。

特にほかのアプリとかと比較したりとかしてないので、もっと便利なものがあるかもですが、今のところ特に不満もなく活用しています。リンクとかは面倒なので張りません。もし誰かの参考になるなら、こんな人もいるよってことで。

 

※アンドロイドユーザーです。アイフォン(カタカナで表記すると途端にダサいのはなぜ)の事情はわかりません。

 

 

 

①東京23区保育園マップ

区役所から、認可と認証保育園の一覧はもらったんですけど、墨田区って認証保育園少ないですよね。早々にお隣の江東区と職場の近くの保育園も検討したいと考えました。

探すと、ネットに都内各区の認証保育園一覧みたいなのはあって、私もエクセルでリストアップしたんですけど…。地方出身の私。墨田区に住んで日も浅いし、江東区のこともさっぱり。住所を見ただけじゃどこにあるのかピンときませんでした。

 

こちらは最寄りの保育園が地図上で視覚的にわかるので便利です。

認可も認証も無認可もちゃんとマッピングされていました。新設園とかは反映されてなかったんですけど、十分便利。これを眺めて、エクセルのリストを追加したり削除したりしました。

 

②Time Tree

スケジュール共有アプリです。

保育園の見学の予定を入力して、こんなに頑張ってるってことを夫にアピールしてます。スケジュール管理は大事です。たまに、見てくれてるらしくコメントをくれたり、今日のところどうだった?とか聞いてくれるようになりました。二人の子供のことなので、保育園のことも進捗を把握しておいてほしいんですよね。これは導入して本当に良かったです。保活が終わった後も継続して使おうと思います。

 

はてな

ブログのアプリ版です。

自分の考えをまとめたり、愚痴ったり。あとは保育園の見学の感想などをメモするのに使っています→これはまとまったらアップします。

本当にたくさん見学に行くので、だんだん「あれ、どうだったっけ?」となることも増えてきて…。そんな時はこのブログを確認しています。別にブログじゃなくてもいいんでしょうが、はてなはシンプルだし、機械オンチの私にとってはすごく使いやすいです。本当はほかのブログみたいにカスタムしたりしたいんですけど…まだそこまでできていません。できないかも。

 

ウィメンズパーク

じつはあまり活用していません。保活ノート機能があるみたいなんですけど、そもそも墨田区の情報はあんまり充実していないんです。これが世田谷とか江東区とかだと結構充実してるのかな?と思うんですけど。墨田区の人はあんまり保活、してないんですかね??それともウィメンズパーク人口が少ないだけ?小児科の口コミも載っているので、たまにチェックするくらいです。

 

⑤NOOOT

メモ帳アプリです。カテゴリを認可保育園、認証保育園、無認可保育園に分けて使っています。それぞれの保育園名を各カテゴリごとにメモして、マイランキングを作っています。これは順番を入れ替えるのが簡単だし、カテゴリごとに分けられるので便利です。

 

こういうのが一つのアプリで出来たら便利ですよね。夫と共有できるとなお良し。iPhoneアプリの「きっと」が使えたら良かったけど。ないものは仕方ないので、今のところこんな感じです。保活人口って増えてると思うので、便利なアプリが増えると嬉しいです。

 

 

 

保活同志との遭遇のこと

保育園を見学していると、保活中のママと出会うこともあります。

だいたい同じ地域に住んでいて、だいたい同じくらいの月齢の人が多くて、だいたい同じような悩みを抱えています。多分。

同じ年度入園を目指すライバル、と言えなくもないけど、別にその人個人と戦ってるわけじゃないし。

 

私は、ついつい結構な頻度で話しかけてしまいます。

リアルに友達がいない私ですが、まず毎日息子と夫しか話し相手がいないから、大人と喋りたいですし。出来たら友達になりたいですし。他の保育園の情報収集出来たらとても嬉しい!こういうのは、ホカ友とでも言うんでしょうか。

 

今のところ、友達はまだできてないんですけど。同じエリアで同じような時期に保活してると、別の保育園で再び出会ったりしてお互い「あっ、」ってなりますよね。ぜひ、ナンパして連絡先を交換したいんですが、息子がグズってたり、勇気がでなかったり。だって社会人になってから友達作ってないですもん。会社の同僚ならいるけど…友達とはやっぱり違うし。

 

保活は情報戦とはよく言ったもので、お互いが探り探りな部分も在るのが残念です。私が苦労して得た情報をかんたんには渡せないわ!的な?相手よりちょっとでも、優位な位置にいたい気持ちは私も恥ずかしながらあるんです。

 

だから多分、保活中のママは孤独になりがちなのかなとも思います。私はそもそもコミュニケーションに難ありな部分があるのでアレですが、「大変だよね~、辛いよね〜、わたしも〜」とか言える場所があればよかったのになぁ。

 

せめて先輩保活ママと知り合うチャンスがあればいいけど、見学行った保育園で待ち伏せするわけにもいきませんし(大分不審者ですね)。

 

地元じゃないし、友達いないし、第一子だし。

と、言い訳ばかりの自分にも凹みます。

 

墨田区で保活してるママさん、保育園見学でやたらと話しかけてくる男の子ママは私かもしれません。

是非リアルで出会ったら、友達になってください。

 

墨田区だって保育園に入れない

保活を始めてから常々考えていること。

それはいったい何区なら保育園に入れるの?ってこと。

今のところ引っ越しまでは考えてないんですけど…。

 

都内でよく激戦区と言われているのは、世田谷区と江東区

それにマンションが乱立する地域とかも、急激な人口増加で保育園に入れないって聞きます。新築マンション買う世代ってこれから子供産んで子育てするぞ、って世帯が多いです。気がつけば、同じマンションに同級生がいっぱい。希望する保育園も被りまくり。つまりライバルがいっぱいです。

 

人口が少ない所は入りやすそう。と思って千代田区とかを見てみると、保育園がとっても少ないです。だから倍率はそんなに変わらない。そりゃそうか。

 

23区外なら大丈夫?と思って調べてみるとそうとも言えず、神奈川や埼玉でも保育園には入れないみたい。特に横浜市の待機児童問題は深刻みたいですね。神奈川は武蔵小杉とかも凄そう。。自分がこの問題に直面するまでは考えたこともなかったんですけど。どこに住むかって重要なんですね。

 

ここに行ったら確実に入れるってところは結局見つかりません。私の地元、雪国の田舎でも待機児童はいるんだそうです。

 

年度によっても難易度が変わります。

墨田区でも3年位前までは、わりとすんなり入れていたようですし。その時になってみないとわからないっていうのもありますね。法律や制度も変わっている途中にあるし。

 

墨田区は数字の上から見ると、世田谷や江東区に比べたら入りやすいのだと思います。

ただし、「長年墨田区に住民票がある人」に限って言えば、です。私みたいに墨田区の居住年数が少ない人(特に4年未満くらい)にとっては、とっても厳しい地域です。受け皿になる認可外保育園も少ないです。

それを知らずに引っ越ししてきた私のような人は、大変な目にあっています。こういうところも「保活は情報戦だから」と言われる所以ですかね。始まる前から終わってるという、もうほんとに笑えない。

 

都内は、世田谷・江東区などのいわゆる激戦区に限らず、保育園事情は厳しいです。

もっと厳しいところがあるって知ってるから特別、とか一番、とかはつけられないけど。もちろん墨田区だって、普通に保育園に入れないのです。。

 

これを少し前の私に伝えたいです。

楽観しないで動いたほうがいいよって。