ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

墨田区役所に電話

体調が万全なら、絶対突撃してたと思うけど、

残念ながら絶賛寝込んでるとこなので電話で問い合わせしました。

 

突撃した皆さん、混んでました?収穫はありましたか?

 

さて、

電話をした私はたいして情報を得られませんでした…。

熱で頭も回らず、体調不良が悔やまれます。

また、社会復帰を控えているのに言葉がスラスラ出てこなくなっている自分にも愕然としました。

 

確認したことの覚え書き

・点数は42点で間違いなし

・申し込みした7園の待機順位は5〜15番目

・第1希望の園はそもそも居住年数より前の優先順位で埋まった

・第2希望の園はのボーダーは居住年数5〜6年 以下略…

・平均して入園できた人は居住年数3〜4年

・ただし、南部の園1歳クラスで居住年数2年前後で入園できた児童はいない

・南部に新園ができる予定なし

・北部にはどんどん増やし、区全体での待機児童を減らすらしい

・去年の二次募集で入園できた子は区全体で10人いるかいないか

 

墨田区南部は今後も救われる予定はない模様。これはほんとどうにかしてほしい。

墨田区ってそもそも縦長だし、

家からだと通勤と逆。というか家からは電車の路線的にも北部の園は無ー理ー。

 

こうなるとまぁ、北部か他の区に引っ越せって話なんだろうけど

引っ越しなんて、そう簡単にはいかないよ…。

 

 

てか、これ二次も望みない。

10人って申し込んだ園だけでも私の前に10人以上いるわぁ。

しかも区全体って、動きがあるは北部だけっておちなんじゃ…。ずーーーーん。

希望園追加して、一応出しますけどね。所詮無駄な足掻きなんだろうな。

 

「認可はダメだし、認証も少なく見込み薄いし、どうしたらいいですか?」

ときいたところ、

江東区の認証に申し込んだらどうでしょう」とな。

待機児童がいる自治体は沢山あると思うけれど、どこもこんな対応なのですかね。

むこうは親切のつもりかもしれないけど、隣の区に丸投げ??

むしろ隣の区だって激戦ですけど。

 

勿論、申し込んでますとも。でもでも

「区民優先のところが多くて困ってるんです」

「はぁ、そうなんですかぁ」

「…(沈黙)」

「…(沈黙)」

で以上ですよ終ー了ー。

 

ふぅ。ダメだ。なんだか心がざらついてる。

深呼吸してから電話したんだけどな。

 

申し込んでいた認証保育園にも電話しましたが…どうなんですかね。

手ごたえが全くなくて、不安でしょうがないです。

もう待つしかないけれど。

なんかもう、保活に関してはポジティブな気分になれたことない。

 

どうかどこかが拾ってくれますように…!!

 

 

 

 

 

 

 

待機児童になりました。

タイトルのとおり待機児童になってしまいました。

内容が内容なので、ブラックペン子になってたらごめんなさい。

 

墨田区の結果郵送は2月8日の筈なのに、ペン子家に結果が届いたのは2月10日の夕方でした。

いつもは遅くても翌日の夕方に届くので、9日は午後から30分おきに見に行っていたのに届かず…。

ネットを見るとちゃんと9日に届いていた人もいたみたいなので、ペン子の中では「不受理通知は9日に発送したんじゃ疑惑」がもくもく。そうならそうって書いておいてくれればよかったのに、何か無駄に玄関通った挙げ句がっかりな結果でした。あ、二次の案内でパンパンに膨れた封筒でした。

 

さ、ら、に、

二次の申込書も入っていましたが、1歳の募集無いですよね?

ん?

無いですよね?募集がないなら、申込書入れるなや!

これは居るか居ないか分かんないけど、認可キャンセルした人が出たらもしかしたら、とか言うやつなんでしょうかね〜。うんうん、私だったらキャンセルしないなぁ〜。

 

覚悟はしていたものの、想像以上にショックが大きかったらしく、ペン子昨日からガチで熱を出して寝込んでいました。。はぁ。

 

でもさーでもさー

墨田区の居住年数は少ないけどさー

早生まれで0歳4月を逃してるけどさー

墨田区では激戦の南部だけどさー

分かってたけどさー

 

愛する息子に

環境のいい認可保育園に通って欲しいって

母さん願ってたよ。

ごめんよ、ちびペン。今のところ無認可に通い続けて貰うしかない。ほんとにごめん。

 

認証、決まるといいな。

 

旦那は

「認可駄目だったけど、保活頑張ったじゃん。お疲れ!」と、

なんだか終わった感じでしたが。

認可の保活は大して頑張ってないし、認可外の保活はこれからなんだけどな。

やっぱり、分かってないな。

 

しかも、今の無認可より遠い認証とか意味ないみたいに言われてます。

ペン子は多少遠かろうが、ちゃんと年齢別に保育ゾーンが別れてて、季節の行事があって、年齢ごとに担任の先生がなんとなくでも決まってる所に通わせたいと思ってます。

 

確かに送迎は毎日の事だけどさ、それって大人の事情。

それよりも子供の環境を優先してあげたいんだけど。

 

旦那への愚痴が止まらないわぁ。こんな時期になっても夫婦間でこの辺の意見が一致しません。何なら保活今まで丸投げだったくせに、遠くの認証とかに決まったら文句言われそう…。

 

はぁ。どうなることやらです。

 

今日の記事の最後にこれから墨田区に引っ越して子育てしたい人へ。

都内に保活激戦区は沢山あります。

それこそ世田谷とか、目黒とか板橋とかお隣江東区とか。

そういうとこと比べると墨田区って、保活激戦区のイメージは無いですよね。むしろ待機児童の数も少なく入りやすいと思えるかもしれません。

 

ですが

それは長年墨田区に住んでる人の話。

少なくとも4、5年住んでれば地域にもよるけど多分大丈夫。保活イージーモード。

 

居住3年以下だと途端にハードモード。

都内の保活激戦区に負けないくらい厳しいです。

しかも認可外加点もないから、自分でできる対策もない。認証保育園七個しかなくて認可に落ちたときの受け皿もない(江東区とかは10倍以上の認証保育園があります)。さらに認証保育園は基本、区民優先のところが多く隣の区の認証だと断られることも多い。

という点から、激戦区よりキツイ戦いを強いられます。

 

言いたいのは、転入してきても保育園入れないよ!!!!!ってこと!私も引っ越す前に知りたかったわ。引っ越してきてから居住年数優先になったんだけどね…。

 

では、また。

保育園見学17  江東区認証 西大島エリア

駅近の保育園でした。

ネットの口コミを見ると、二階に事務所があるらしいですが、保育園は一階部分のみだと思います。

ここは情報が少ないんですよね。

ホームページも作りかけ?だし、口コミもほぼ無いし。

だから行くのはちょっとだけ勇気が必要でした。こういう所こそ見に行かないとわからない!と思って出かけました。

 

すごくシンプルなつくりで、長方形のフロアを手前、真ん中、奥の3つに区切って年齢別で保育していました。奥には小さな園庭もあるそうですが、お昼寝中だったのでここは見られず。残念。でも、認証保育園でも園庭がある園は少ないので、嬉しいです。

 

フロア面積的にはどうですかね。

すごい広くもないし、別に狭くもないと思います。間取りがシンプルで、家具とか視線を遮るものがないのでぱっと見、狭く見えましたが、実際中に入るとそこまで狭くはないです。

お昼寝中なのもあるとは思うけど、縦長のうなぎの寝床間取りだからかちょっと暗いなとは感じました。

 

個人的特記事項としては、お昼寝布団の用意が必要なこと。

毎週カバーの洗濯が必要で、たまに掛け布団も?とのこと。ここに決まったら電車通園なのでちょっと気にはなります。あとは、連絡帳が毎日写真入りでちょっと感動。お昼ごはんメニューの横に○とか△とか書いてあったし。よく見てるんだなと。あれって結構書くの大変ですよね。保育士さんってほんとうにすごい。

 

お昼寝中の見学なので園児の様子は見られず。

お昼寝中なので、息子が泣き出さないかドキドキしました。寝ている子たちを見る限り、2歳までの園?なのかな。保育料はもう少し上の年齢まで設定はされていたけど、そんなに大きい子はいなさそう。この辺の情報もネットには落ちてませんでした。聞けばよかったなぁ。

保育料は見せてもらえました。近隣園より、ちょっとお安め。

 

選考は、先着順とのこと。

申込みはその場で名前と連絡先伝えるくらいで簡単にでき、あとはちょっとしたヒアリング。他の申込み状況とか。私はいつも正直に答えてます。このご時世、他も申し込むのはむしろ普通だと思う。

 

持ち物が多いのは辛いけど

ここは、立地に恵まれていて駅チカだし、区民センター近くて行事もここを借りてやることもあるらしいです。電車通園を考えると、駅チカはマスト。

 

ーーー

ネットを見る感じ、江東区は保育園の結果が届き始めている様子。

やっぱ、仕事早いなぁ江東区

うちは、さっき郵便受け見たけどまだ届いてませんでした。

 多分、予定通り明日届く!はず。

なんだか落ち着かなくて、無駄にブログを更新している私です。。

 

 

今日発送かぁ。

保活を始めたときには遠い日のことだと思っていたけど、ついにこの日が来てしまいました。

 

今日発送で今日到着する地域も中にはあるのかしら。区役所に電話をしたら結果を教えてもらえるのかしら。  

 

でも、まぁ、おとなしく結果を待とうと思います。

 

夫に今日発送だよ、と言ったら

そうだっけ。駄目でも泣かないでね。

と言われました。

 

どうだろ。泣くかな。分からないけど。

実際落ちたら、泣く前に行動しなきゃ、だ。

今まで保活頑張ってきたのは、認可保育園に落ちた後を想定してたから。

認可保育園のどこかに入れるって思ってたら、こんなに頑張って保活してないと思う。申し込み前に認可ちょろっと見に行って終わりだな。

 

と、いうか夫〜。

泣かないでね、って相変わらず他人事。

うちの家計とか、将来設計とか、家族計画にも関わる重大案件だと思うんですけど。

夫の会社でも、保育園落ちて育休延長した人や、認可に落ちて認証に決まった人とかが既に居るらしいし、そういう話題で今の時期盛り上がっているようです。比較的若い世代が多い会社なので。ただ、そこでさも分かってるかんじで会話に加わっているのかと思うとなんとなくイラッとするんですよね。家では他人事みたいなのに…。はぁ。

私は、夫がどう振舞えば満足なんだろう。

 

さて、明日は足繁く、ポストに通います。

 

 

 

 

 

保育園結果待ちでそわそわしてる

他の地域では続々と保育園の結果が出ているようです。

 

気のせいかもしれないけど、入園できた!って人のブログとかSNSのほうが多いような…。やっぱり、待機になった人はブログとかツイッターとかで呟く余裕もなく、今まさに頑張って行動しているってことなのかしら。

 

さて、私の住んでいる墨田区は2月8日に結果郵送です。

だから、届くのは翌日9日以降。いつもなら翌日夕方には着くけどどうかな…。

 

あと、一週間。

ダメだと思っててもドキドキするし、ソワソワします。

わたしもきっと、ブログを更新する余裕もないほど結果が来てから頑張らなきゃいけないほうだとは思いますが、もう少しだけ「もしかしたら?」というドキドキに浸っているつもりです。

 

1歳クラス2016年度生まれは歴代最低の出生数らしいですが、子供は減ってるのに待機児童は増えてる不思議。このまま行ったら、いつかは保育園が余ってるなんて時代がやってくるのかしら。

 

さて認可、認証保育園はまだ結果が出ていませんが、ペン子家は入園・復職準備を進めているところです。保活が不安で、孤独で立ち上げたこのブログ。一応無認可を抑えていることもあるし、30年4月入園の認可認証の結果と、入園復職準備の記事をUPしたら一旦ストップしたいと考えています。

 

あともう少しだけ。

(というか、来週から1か月くらいがペン子家の保活の最大の山場になる気はしてるけど)

お付き合いください。

 

どうにか、いい方向に進んでいきますように…。