ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

保育園見学15   墨田区認証 錦糸町エリア

ここは墨田区の認証保育園です。

おしゃれ系のマンションの一階に入っていました。

最寄り駅は錦糸町駅だと思うけど、駅近ではないです。

他の墨田区認証とは違い、園見学の予約はすんなりできました。

 

ここは見学が土曜日で、一緒に十組以上の人が来ていました。夫婦で来ている人も多かったです。なので、保育の様子とかは見られず。園長さんが書類を片手に説明してくれる形式でした。

 

園内は原色カラフル?な感じで、就学まで可能な園です。目の前が公園だし、錦糸町公園も行けなくは無い距離ですね。ウェブカメラが設置されていて、親はいつでもそれを見ることができるらしいです。私は見入っちゃって仕事に身が入らなくなりそうですが、これは嬉しいですね。持ち物とか、料金とかはパンフレットに細かく書いてありました。

 

申込みは先着順で、その場で記入も可能ですが結構細かく書く必要があるので、その場合は少し早く行ったほうがいいと思いました。あと、シャチハタ持参で。私は粘ったものの諦めて後日郵送しました。

 

1歳4月は例年100人以上の応募があり、兄弟児で空きの半分が埋まることもあるようです。これはどこもそうなのかも。特に就学までの園だと…。

 

去年1歳4月に入園できたのは、0歳4月に申込みした子だったらしい。。って、ことはこの時期に申し込むうちは絶対無理じゃん、とがっくり。

認証は結局のところ4月生まれ最強なんですよね。先着順だと。

 

こんなにも応募が多くなったのはここ3年くらいのことらしい。

その前の墨田区の保活は平和だったんだろうなぁ。そのころに産みたかったなぁ。

 

説明のあとは自由に園見学して解散でした。

 

 

 

 

保育園見学13   江東区認証 清澄白河エリア

保育園はマンションの1Fにありました。

ここは、正直どの駅からも遠いと思います。思うに最寄駅はしいて言えば、住吉駅

でも、清澄白河園を名乗っているので、清澄白河エリアということにします。

 

清澄白河は駅チカ園がすごい人気のようす。マンション沢山あるし、このエリアに住んでる人たちも保活大変だろうなぁ…。カフェ沢山のキラキラエリアのはずなのに、感想がこれって私も相当保活に毒されてる。

 

中は、奥行きもあって入り口で見た感じよりは全然広いと感じました。

セキュリティーも、カードで安心です。

給食も園で作っているみたいです。

 

2歳以上は英語や体操教室もあって、保育料金に上乗せされています。

小さな鉄棒があるのをちらっと見てきました。お勉強、というよりかは楽しんで触れ合えるようなプログラムが充実している園はいいですよね。こちらは5歳までいられる園だし、そういう意味でもいいなと思います。

 

異年齢保育を取り入れていて、見学の時はお迎え待ちの子供たちがわいわいと一つのスペースで遊んでいました。だんだん人数が減っていくから一か所にまとめるのね。効率的だと思います。各年齢のスペースもちゃんと確保されていました。

園庭はないようでしたが、近くに公園があります。

 

お昼寝用のコットに設置するタオルにゴムをつける程度の入園準備は必要なようです。

病気や、感染症の対応などはかなりしっかりしているという印象です。

 

申し込みはその場で可能でしたが、在職証明を後日提出する必要がありました。いくつか保育園を見学してきた中で、申し込み段階で在職証明書を求められたのはこちらだけ。先着順ではなく選考する、とのこと。在職証明は選考に活用されるのだと思いますが特にフォーマットなどの指定はありませんでした。

 

パンフレット通りなら、1歳は10人ほど枠がありそうですが、例年一歳児は130人程度の申し込みがあるようです。駅から遠くても、そんなにあるなんて…厳しい。

 

こうやって全く手ごたえを感じられないまま、保育園見学の数だけが増えていくという…。みんなこうなのかしら。

 

---

見学メモはリアルタイムではありません。見学当時のメモを見ながら思い出しつつ書いてます。

順不同です。

 

 

保育園見学12  江東区認証 清澄白河エリア

G系列の一つでマンションの2Fにありました。

 

マンションには大きく看板は出ていなくて一見保育園があるようには見えないかも。

それなりに広さがあり、窓が2面あるのですごく明るく感じました。 

 

ここもワンフロアを仕切って使っていましたが、棚などの家具で仕切っているので

ちょっとした部屋感があります。家具の背丈は低いので大人だったら見渡せる感じです。

 

担任制なのはいいと思いました。

なんとなく、よりしっかり子供のことを見てもらえそうな感じです。クラス担任が複数いるところが多かったけれど、こちらはこの子とこの子とこの子はこの先生、みたいに決まっているような感じ。細かい様子とか聞けそう!

 

就学までの園ですがやはり4,5歳はいませんでした。

また、21:00までとなっていますが現在そこまでお迎えのいない子はいない様子。

あまり夜遅いと子供に負担もかかりますしね。

 

そこまではないとしても、復帰したら急な残業で凄く遅くなったら20:30くらいかな、とか考えていて。そしたら預かり時間19:30までの園が多い中、こちらは21:00だし、いいかもしれないとか思っちゃってたんですけど。

甘かったですね。改めよう…。残業は絶対しないぞ。

 

お散歩とかは全員で出発!というわけではなく小さい子から順番に出発してました。

2Fでエレベータを使うからかな?少人数で動いたほうが、「あれ、一人足りない?」ということも少なさそうです。

聞かなかったけど、きっとエリア的にお散歩は清澄庭園と推測。

 

給食は園で作っていて、おやつも手作り。アレルギー食や食べていない食品がないかもしっかりチェックしていました。こういうときも、担任制だと目が届きやすいイメージがあります。

私は市販のおせんべいとかもそんなに抵抗ないんですけど、やっぱり手作りのほうが安心ですかね…?

 

こちらは江東区民優先!!みたいなことは言われず。墨田区の子もいるようです。

先着順ではなく選考する、とのこと。まぁしかし、厳しそうだ。

 

3組同時に説明会でした。

私、一人見学より何組か一緒のほうが断然好きです。

だって、頑張ってるのは一人じゃないって実感するし、ちょこっとお話しできるのが幸せだし。子供を産んでからは、他所の赤ちゃんもかわいいと思えるようになったし。質問タイムとかも、一人で聞くよりいっぱい聞ける気がして。なので、少人数同時説明会に大賛成です。…余談でした。

保育園見学11  墨田区認証 錦糸町エリア

保育園はマンションの二階にありました。

園長は小さい女の人です←失礼。

 

ワンフロア丸々保育園で、エレベーターも必要なとき以外は二階に止まらないようになっています。お迎えのときはエレベーターではない方からです。

 

病児保育は行っていないけれど、急に具合の悪くなった子供用に保健室?がありました。感染が広がらないようにするってことですね。

 

給食は外部委託ですが園内で作っています。

就学前までなので大きい子供もいて、おはじきで遊んでいました。ただ、ある程度の数、子供がいたのに、静かだったのがちょっと気になりました。そういう、お行儀よくする教育なのですかね?ワンフロア丸々なので、広さはありました。新しくはないようです。完全に余談ですが、私が昔通ってた公文の教室みたいな雰囲気。アットホーム感あり。病院が近いから、万が一のことがあったときにはすぐに駆け込めるのかも、です。

慣らし保育は一週間程度。園長が施設を結構丁寧に案内してくれました。

 

駅からは大分遠いのがマイナス。すみまるくんのバスルート沿いなので、バスを使えば解決か?ただ家からかなり遠いなぁ。送迎は毎日のことだし、遠いときついですよね。

 

完全に先着順で、この時ゼロ歳からのウェイティングで既に30人程。

昨年は兄弟児でかなり埋まってしまったこともあり、望みは薄そう。

登録して、認可通知後に意思確認のハガキが届き、そこから選考するとのことでした。なので、はがき待ちです。

 

墨田区の認証保育園は数が少ないので、倍率がすごくて。特にこうして完全先着順だと、早生まれってものすごく不利…。

今年から、先着ではなく選考に変わった他の園に期待です。

一足先に待機児童に

墨田区の認可保育園2月入園の結果発表は2月8日に郵送で発表とのこと。

なんとお隣、江東区の予定日と同日?!よかった〜。やるじゃん墨田区

 

江東区の認証にもたくさん申し込んでいるペン子家としては助かります。

もう申し込みはしてるし、早いもの順じゃないのはわかってるけど、

墨田区の認可保育園は、居住年数的に無理なので…発表後、認可外に向けて少しでも早く動き出したいです。気持ち的にね。

 

さて、うちのちびペンは早生まれ。

1歳0か月での入園申し込みをしていましたが、一足先に待機児童になってしまいました。

 

HPを見ると…うーんそもそも、0~1歳の募集がないよね。

途中入園はもともと難しい、とは言え、年度末を待たずに引っ越す人とかも少ないのでしょう。1~3月入園の希望用紙書いたの意味なかった…。

だって募集がないんだもの。

 

分かっていたこととはいえ、入園保留と書かれた紙をみると切ない気持ちになります。

 

封筒に四つ折りされた紙1枚だけ。

こうして待機児童は増えていくのね。

まぁいいや。こうして保留の通知が来たということは、申し込みは間違いなく受理されてるってこと。それがわかっただけでも収穫!と思っておきます。

 

本命は来月発表の4月入園ですが、郵便受けに今回と同じ封筒を見つけたらその場で固まりそう…。すぐに認可外に電話する気力が残っているかしら…。

 

保活はもう大詰め。

ペン子家は、今月1か所墨田区認証を見学・申し込みして、今月から申し込み開始の江東区認証に書類送って、それでいったん終わり。2月の発表まではまったりする予定です。