ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

会社への報告に悩む

絶賛育休中のペン子です。

保育園見つかり次第復帰します、と言ってお休みに入りましたが、今現在認可も認証も決まっていません。

 

認証とかは、すぐにでも入りたいです!って言って4月から待機してるんですけどね。どこからも連絡なし。激戦区のイメージなんて特にない墨田区でもこんな状況です。墨田区は認証少ないからか墨田区の認証に見学行くと、え?そんなとこから来たの?って住所の人も結構いました。みんな頑張ってるんだな。

 

私はとりあえず無認可は確保してあるんですけど、そのことは会社に報告していません。墨田区は無認可にあずけてポイントを稼ぐことはできないので、無認可だったらわざわざ育休切り上げてまで働く意味は無いかなと思ってるからです。ポイント稼げる区だったら多分速攻復帰してたと思います。

 

それにわが子がかわいくて、可能な限り長く一緒にいたい気持ちもむくむくと…。

自分がこんな風になるなんて、産休入ったときには想像もしてなかったです。私は性格的にもっとドライに預けられると思ってました。無認可?そこしかないんだからしょーがないじゃんって、すぐ割り切れると思ってました。

 

認証から連絡がなく、認可は居住年数的に無理っぽいので無認可はあくまで保険…のつもりが、今のところ本命になっちゃってます。

まだ諦めてませんけどね。

 

さて、保活の状況って会社にどの程度伝えておくべきなんでしょう…。

 

実は近々、休みに入ってから初めての会社にご挨拶にいく機会があるんです。子連れで。

 

どこでもあるんですかね?うちの会社は産休の前例もほとんどない感じだったので、実際に赤ちゃん連れて来てる人を見たことないんですよ。

でも、お声がけいただいてとても有り難いです。その時までにちょっとでも痩せようと頑張り始めました。

 

で、ですよ。

聞かれますよね、きっと。

いつから復帰するの?って。

 

聞かれると思って準備しておくべきですよね。

悩んでるのはずばりその復帰時期のことです。

 

①無認可は確保してるのできっちり一年の育休明けから復帰する。

→早生まれなので年度途中の変な時期になる。

 年度途中なので認証と認可はほぼ絶望的。無認可100%。

 4月からうまく認証、認可に決まれば転園と慣らし保育のやり直し。

 

②認可、認証の可能性がある4月まで延長する

→認可、認証に決まればよし。

 決まらなくても無認可は確保してるので切りの良い4月から復帰。

 しかし、慣らし保育の期間によっては5月とかになっちゃうかもだし、結局別に会社的にはキリがいいわけじゃない気も…。

 

③延長MAXして、認可、認証が決まるのを待つ。

→前例がない…。強いメンタルと最悪退職という覚悟が必要。

 資格も特技もないただの内勤職の私。子持ちの再就職は厳しいと聞くし、退職は避けたい。

 

うーん。①か②だな。多分、①だな。でも、気持ち的には②…ちょっとでも長く一緒にいたい。

 

あー、もう。こんなことをまだ悩んでるなんて、私って結構駄目な奴だと思います。普通、この辺のとこはキチッと決めて、会社とも詰めて話して休みに入ったりするものなんだろうなぁ…。

 

あとは、時短とるとらない問題も。

体力的にもキャパ的にも母としても時短を取りたい。

少なくともワーママ生活に慣れるまではとったほうがいい気がする。

でも、復帰したら保育料の負担があるわけだから収入が減るのは痛いし、大事な会議はだいたい午後から。会議を時短だからって抜けて帰るのってどうなんだろ…。仕方ないのか。

 

ほんと悩みは尽きないです。

無事復帰できたらもっと悩むんだろうな。

 

せめて、今はこういう考えですって聞かれたら答えられるようにして行かないとと思ってます。あんまり時間はないけど、息子とのらぶらぶタイムを少し削ってじっくり考えて今の自分なりの考えをしっかりまとめよう。

 

でも聞かれなかったら、言わない作戦で行きます!

 

悩みなんかなくただ息子と向き合えるような育休だったら良かったのに。本当に保育園問題が憎たらしいです。

墨田区役所で情報収集

特にそれ目的で出向いたわけではなかったのですが、ついでにちょこっと保育園の情報収集してきました。

 

墨田区役所4Fの窓口に。

目的の窓口は2ブースしかありませんでしたが、平日の午前中ということもあり、すんなり話を聞くことができました。これ、2月の結果出た後とかってこの2ブースに殺到する感じなんですかねぇ?

 

聞きたかったのは昨年の希望保育園のボーダー点数とボーダー居住年数のこと。

どちらも普通に教えてもらえました。聞いたからと言ってどうにかできるわけでもないんですけど。あくまで去年の情報だし。でも、心の準備は必要かなと。

 

まず、私が希望する認可保育園はどこも42点がボーダーでした。あ、1歳4月入園ですよ。

これは墨田区では夫婦共働き育休明けの基本点数なので、まぁ予想通り。

うちも42点です。

じっくりのぞき込みはしませんでしたが、職員さんの持ってる紙には40点のところも42点以上の保育園もありました。でも、ほとんど42点だったような…。

 

希望園のボーダー居住年数は予想通り4~5年のところが多かったです。

うちの選択肢には入っていませんが、曳舟あたりだと半年程度のところも昨年はあったようです。逆に、昭和から住んでる人がボーダーのところもありました。居住年数は何年何か月何日~居住の記載だったのでやっぱりここで並ぶってことはほとんどなさそう。居住年数で決まっちゃう感じですね。うん。悪あがきしようにもできない。一つすっきりしたって感じ。

 

私が見学に行って、すごくいいなと思ったところはやっぱり居住年数のボーダーがうちでは全くお話にならなそうな感じでした。。4、5年でも太刀打ちできないんですけどね〜。

 

あとは、新設園のパンフをもらいました。新設園の見学は開園後直接アポどりなんですね。ここは予想通りです。違う窓口行けばもう少し教えてもらえたのかもしれませんが、とりあえずパンフGETして満足。

 

そういえば、墨田区は希望園を7つ書くことができるんです。で、ほかの区だと枠は5つだけどそれ以上書いてもいい、ってところもあるようですが、墨田区の一次はやっぱり7つのみだそうです。二次に出すときには追加できるらしい。二次って何人くらいの枠なんだろ…。

 

まぁでも正直墨田区って縦長だし、聞いた感じ北部はちょっとは余裕ありそうですけど、書けるからってそっちまで書くか、といわれると…私は書かないですね。

そりゃあ認可に入れたいですけど、遠くの認可より近くの認証のほうが子供との時間を確保できる気がします。近くの認証…に入れればですけど。

うちの会社、午前の時短は制度的にないんです。だから、そういう意味でも、決まっても通えないし。

 

来年度の申し込み用紙は例年通り10月ころ配布予定。

詳細は…つまり、点数のつけ方とかの詳細はまだ決まってないとのことでしたが→ホントか?

まぁ居住年数のところは変わらないんだろうなと予想してます。去年導入されたばっかりだし…。たとえ、年収重視になったところで、今より有利になるかは不明です。第一子とか、早生まれに有利になるような制度改正は、多分起こらないでしょう…。ふぅ。

 

墨田区役所のコンシェルジュよりは具体的なことを教えてもらえました。でもピンポイントで聞かないと答えは返ってこない感じ。

コンシェルジュは良くも悪くもお節介なおばちゃん的なところがあって、知識ゼロでも大丈夫だったから…。

 

保活に向いてる季節

保活に向いてる季節があるとしたら、間違いなく

夏じゃないわ…。

 

暑い。もう本当に暑い。赤ちゃん連れて日中ウロウロするもんじゃないです。もともと天パっぽい息子だけど汗で髪がさらにクルックル。なにこれ。機嫌悪いの暑さのせいだ。

 

産前にやっとくのがベストなのでしょうけれど。いろんな事情で産前に保活出来ない人も結構な数いると思うし、妊娠時期はコントロール出来ても妊娠中の体調のコントロールは無理でしょ。私のように優良妊婦だったのにやってなかった怠け者もおりますがね。

 

さて、産後2ヶ月の4月から活動していますが、

 

4月…入園式が終わったばかりで慣らし保育とかバタバタしているからと割と見学を断られる。あと見学は6月以降ってところも何箇所かあった。

5月…平和に保活。

6月…雨が多くて息子が濡れたり、靴が水没して靴下びしょびしょ。しかし、雨だからと、せっかくとれた予約をキャンセルするわけには行かない。

7月…暑くて暑くて、息子も汗だくで機嫌が悪い。

あと、プール熱が流行っているらしく、結構延期してって電話がくる→今、ココ。

 

うーん。今のところ5月が一番平和だったわ。

 

今後を予想するに…

 

8月…暑い。

9月…暑い。あと、油断してると台風くる。

 

東京の夏は雪国出身にとっては耐えられない暑さ。なにこの湿気。そして、夏、長い…。

 

10月…季節的には良さげ。しかし、ちょうどこの時期に予約が取れるものか…。

11月…確か認可の申込みって11月頃〜だよね?駆け込み保活で混み合ってそう。

 

12月…寒い。

1月…寒い。

2月…寒い。

インフルとか、ノロとか流行ってそう。空気も乾燥してるし、あんまり息子を連れ出したくはない季節。私は寒いの平気だけど、いくら雪国遺伝子継いでいても息子に寒さ耐性があるのか不明だし。

 

3月…認可の発表が2月末のはずだから、園も入園調整とかで見学どころじゃなさそう。

 

うん、結論。

季節的には、5月か10月が向いている。

産後一ヶ月で保活開始するとして、4月か9月に生まれたらちょうどいいよね〜。

出来るだけ子供と長くいたいって考えればやっぱり、4月生まれ最強?確かに、一個学年下になる赤ちゃんと一緒になる事多いわぁ。ふふ、たった二ヶ月でこんな差が生まれるのね。向こうは生まれついての保活エリート…。

 

あ〜駄目駄目。そういうことはもう考えないって決めたはず。

 

・帽子

・抱っこ紐の息子と自分の間にタオル

・ウェットティッシュで息子の顔たまに拭く

UVカットケープ

・日傘

・出発前と帰宅後に水分補給(息子も自分も)

・バッチリ日焼け止めクリーム(特に自分)

 

これで、真夏の保活を乗り切ります。

 

ホントは今日は暑いからキャンセルしまーす、とか言ってみたいけど。

 

 

 

 

ネットの情報収集難航

保活は情報戦とよく言うけれど、保活の情報収集はなかなかネットじゃ難しい。

こんな時代なのに、なかなかのアナログ加減だと思います。

 

保活の情報収集としてはこんなかんじ?

①区役所に行く、役所から資料もらう

②保活経験者(ママ友、会社の先輩)

③自分で保育園探して電話や見学

④ネット(口コミやHP)

 

きっと一番有益な生の情報って、②の経験者のお話ですよね。

しかし、私ぼっちなので…。④ネットにかなりお世話になるつもりだったんです。

このネットからの情報収集が難航しておりまして。。。現在進行形で。

 

まず各保育園のホームページがびっくりするほど充実していません。

特に認可外。

売り手市場だから、そんなところに力を入れなくてもいいんでしょうけど。

キレイに整ったホームページがある保育園は少ないし、ブログの更新なんて止まっているところが多いこと…。保育士さんにはそういうの得意な人が少ないのかしら?

 

江東区の認証保育園は区のホームページで持ち物とか年齢別の定員とかが最低限まとまってたけど、墨田区のホームページに、そのようなものはありませんでした。江東区より数は少ないはずなのに…。

 

あとぶっちゃけ、見学日程とか申し込み方法とか申し込みの時期とか選考の方法とかが知りたいんですよね~私。例年の倍率とかボーダーとかが分かればさらに嬉しい。もちろん、認可外保育園の話です。

雰囲気とか設備とか方針とかは見学に行けば大体わかるんですけど、このへんが…なんだかグレー。やっぱり認可外だから?

 

ウィメンズパークとかのサイトも、墨田区の口コミは充実しているとは言えないし。

墨田で保活してる人が少ないから?いやぁ、そんなはずないんだけど。だって見学でママいっぱい見かけるし。状況が厳しくなったのがここ数年だから、ですかね…?

 

年度によっても状況は変わるだろうから、前年の情報を鵜呑みにするのは危険。

でもでも参考にはしたい。

そういえばお隣の江東区には区内の保育園情報を交換出来るサイトがありました!さすが都内屈指の激戦区。が、墨田区にはありません。ふふ。

あそこまでのものは求めないけど、わたしのようなぼっちでも情報交換出来る場所があればいいなぁ。

 

実はちゃんねる的な所も覗いてみましたが、そもそも特定の保育園名はあまり出てこないし、墨田区民あまり生息していないっぽいし。気のせい?

ま、世の中にこんなに保活で苦労しているママがいるんだということはよーく分かりました。けど、て、手厳しい。

 

早生まれで保活スタートの遅い私が書き込んだら、間違いなくボッコボコにされるなと思い、そっと窓を閉じました。

 

個人のブログやツイッターは他区民のものも含めてちょこちょこ見ています。

数は少ないですけど。墨田区かな?っていうブログも少し見つかりました。ツイッターも。やっぱりエリアがバッチリ同じって人はいないですけど。

それでも、参考にはなります。

実際の保活の流れをイメージできて、読んでるうちに感情移入しちゃって、「保育園きまってほんとに良かった!」ってじーんとなったりして。

 

あとは、採用情報とか見たりして。

この園入れ替わり激しいなぁとか思ったり。でもはっきり園名書いてないから、「駅徒歩何分」とかから推測したりして…。しかしこれは、今のところ何の役にも立ってない。時間の無駄な気がしてきた。

 

ママ友がいればなぁ。。人見知りじゃなければなぁ。。

会社に育児の先輩がいて、妊娠中から保活しなよって尻叩いてくれてればなぁ。

プロフィールに「ぼっち」って書き足しとこう。

これも保活負け組の要素だと思うわぁ。まだ戦ってないから負けてもないんだけど。

 

 

 

保育園、何ヶ所見学する?

地域によっても差は出そうですが、

皆さん何箇所くらい見学行って、そのうち何箇所くらいに申し込みしているんでしょうか。

 

人と比べても仕方がないのは分かっているんです。

数、行けばいいって訳じゃないし。

いくつ見学したかよりもいくつ確保できたか、ですよね。てか、信頼できる認証保育園であれば一つ確保できればいい。

認可の見学するか、最寄り駅以外や子連れ通勤ありと考えるか、無認可ありとするか、通園何分までを圏内とするか、徒歩か自転車か車か電車かどうかでも数は違うと思うし。人によって、何園見学が正解かは違うんだろうなぁ。

 

保活ってモチベーション維持するのが難しいと感じてます。

 

私は職場復帰が必要で、その中でせめて少しでもいい環境を息子にと考えて保活してるわけですけど、「本当は他人になんか預けたくない」って気持ちが心の底にあるんです。

経済的に仕事復帰はしなきゃならないけど、出来るだけ長く息子と一緒にいたいです。成長をこの目で見届けたいです。

 

子供が生後数ヶ月の時から泣く泣く預けて働いているお母さん達のこと尊敬します。私なんか本当に甘ったれなんだって自覚してます。だって、そういう意味ではゼロ歳4月入園に間に合わなくて良かったという気持ちがちょっとあります。

ちょっとでも長く息子と一緒にいられます。

保活はすごーく難航してるけど。これは早生まれのメリットであり、デメリットでもありますよね。

 

保育園を見学していると、こんなところに預けたくないなと思う園に出会うこともあって。

でも、選べる立場じゃないし、とモヤモヤしつつも申込みはして、そんな自分に自己嫌悪しています。ポッキリ心が折れそうになります。子供と一緒にいたいのに、なんで私はこんなことしてるんだろって。自分の本当の気持ちと矛盾してるから、こんな気持ちになるんでしょうか。

 

私、こんなメンタルで復帰してからやっていけるのかしら…。

 

保活の同志達はもっと頑張ってるんだから、と自分を奮い立たせたい気持ちもあって気になるのかもですね。

 

とはいえ、友達がいない私。

大親友のグーグル先生に聞いてみたところ10〜30ヶ所くらいが多いのですかね。見つけた中で一番多い人は、なんと50ヶ所…!すごい。これを見るとまだまだがんばらないとって思います。私の場合は、通勤途中駅(駅チカのみ)を入れたとしても50も保育園ないけれど。でもすごい。

メディアのインタビューとかを見ると、20園未満(認可含む)が多くて、本当に沢山回ってて、かつ結果を出してる人はあまりそういうところで声をあげないのかな?と思いました。私も、無理なく通園できて、息子を通わせたいと思える園は10園未満なので、どこまで許容とするかにもよるんでしょうけど。

 

この頑張りが報われる保証がないのも、辛いところ。

認可外保育園の保活、確保出来ていない限りは続けるしかないですし。

確保しても、少しでもいいところに入れたいって気持ちは親ならみんな持ってると思うから、結局保活は続けるしかないのかな。貴重な育休が…。

 

認可外保育園の保活は、辞め時が分からないです。

 

私は、最初にリストアップした認可外園と通える範囲の認可園の見学が終わったあとは、少しお休みする予定です。秋から申込みの数園とあとは情報収集程度はするかもですが。少し疲れちゃって。

 

ほんとにどう、なるのか…。