ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

見学した墨田区認証保育園

墨田区には、2018年現在7つの認証保育園があります。

都内の他の区に比べると、かなーり少ないと思います。

区、全体で7つですよ。

墨田区は縦長で、うちからは通園不可能な園もあるしで、厳しい状況でした。コンシェルジュは全部に電話して!って言ってたけど実際7ヶ所全部見学して申し込んだ人はいたのでしょうか。

 

私が見学したのは錦糸町駅周辺の5園のみですが、2018年4月入園の保活の記録を残しておきます。メモ程度ですが参考になれば。

 

M保育園

見学予約難易度★

随時の見学で、一回目の電話ですんなり予約できました。流れ作業的な説明ではありますが、園長が個別に案内してくれました。

入園基準 先着

1歳は見学時点でかなりウェイティングがいました。うちは早生まれなので不利でした。

一言メモ

不合格通知郵送で届きました。

古い、けど中は意外と広いかも。金額的に一番お安かった。

 

E保育園

見学予約難易度★★

予約はすんなりできました、10組程度の合同見学会でした。書類は後日郵送か、当日なら判子持ってく必要有り。

入園基準 先着

ここもウェイティングがかなりいました。

一言メモ

目の前が公園。カメラで保育の様子が見れる。

 

K保育園

見学予約難易度★★★★

12月頃にホームページで見学予約日程が発表され、一斉に電話する形式。数日指定されたうちの初日に400回ほどかけて繋がらず、翌日またかけて予約しましたが年内は埋まっており、年明けの見学日程でした。見学の日は早めに行っても中では待てない。外で待つ。

入園基準 選考

墨田区と同様の基準で選考?とのこと。書類は当日書いて提出。

一言メモ

ガラスで、通りから丸見えなのは、いいのか悪いのか…。中は広くはないかな。

 

Y保育園

見学予約難易度★★★★

見学予約できる日が指定され(大体2ヶ月に1回くらい)その日にかける。500回以上コールしてようやく繋がっても一杯になりました、次の予約日程は近くなったら電話で確認して〜みたいな感じです。 

入園基準 選考

墨田区と同様の基準で選考?とのこと。書類は後日郵送しました。

一言メモ

ブログがある。オプションで体操とかある。

 

P保育園

見学予約難易度★★★★★

見学予約できる日が指定され(大体、2〜3ヶ月に1回)その日にかける。ここは開園と同時に電話する感じなので、朝七時半とかから電話をかけ続けて繋がったのが11時とかで、かつ一杯になりました以下同文で。回線パンクしてるし、認証の中で一番予約には苦労しました。

入園基準 抽選

予約いっぱいだけど抽選だから焦らなくても大丈夫!って電話で言われるけど、見学しないと申し込めない。見学時に書類提出。

一言メモ

スタッフさんは品がいいけど、料金はお高い。多分、墨田区の認証中で一番お高い。何でもオプション。園内はキレイだけど、狭い。

 

以上。

申し込んだけど結局、墨田区の認証からは入園可能の連絡はなかったです。1歳だけでも認可に落ちた人は相当数いるはず。認証の倍率はどれくらいなんですかね…。

 

見学予約の電話はキツかったです。

特に何百回もかけないと繋がらないっていうのが。泣いてる子供を放置してかけてたこともあります。そんなに頑張って電話しても、結局いっぱいで予約できなかったりして…。泣いてる子供にイライラ、そんな自分にもイライラ…。ネットとかで予約できるといいのに。

保活まとめ②

⑦8月 認証保育園の見学

墨田区認可保育園 1園見学。

 ようやく予約取れた墨田区認証1園に見学に行く。帰省もあったりして、8月はここだけ。このあたりで職場に一度挨拶にいく。

 

⑧9月~10月 保活お休み、というかしばし放置。

 

⑨11月 認証園1園 認可園(新設)1園見学

ようやく予約取れた墨田区認証1園に見学に行く。ここはほんとに最後の見学日程に滑り込んだ感じ。電話全然つながらなかった。

 

⑩12月 認証園1園電話予約。認可保育園の書類提出。

12月受付開始の墨田区認証保育園の見学予約を取る。しかし、見学は年明けとのこと。

認可の書類は区役所に取りに行き、不備があった書類を後日郵送。

 

⑪1月 認証保育園の見学

墨田区認可保育園 1園見学。こんなに予約が殺到するほどの園か…?と思いながらも駅近園は押さえておきたい。申し込みする。

仕事復帰に備えて「こそだてねっとはぐ」とファミリーサポートに登録。

確保していた無認可保育園の慣らし保育を開始、からの仕事復帰。

 

⑫2月 認可保育園落選、二次申し込み

 落選について、電話で区役所に問い合わせる。順番も教えてもらうが、二次も無理そうだと悟る。

 認証保育園に最後のお願い電話をかけまくる。しかし手ごたえなし。連絡なし。鬱になりつつも、仕事も復帰したばかりでバッタバタ。

 

⑬3月 認可保育園二次募集も落選。

認証保育園からも連絡なし。やさぐれる

 

⑭4月 認証保育園2園から途中入園(5、6月)できますの連絡あり。

翌月から入園することに。

 

以上。

認証保育園 16園(見学)

認証保育園 2園(電話で断られる) 

認可保育園  8園 

無認可保育園 3園 

計 29園にアプローチ、27園見学して、

認可落選、認証2園連絡、無認可1園確保という結果でした。

 

認可には入園できてないし、認証保育園も4月入園は叶わずでした。

優等生な結果ではないものの、こうしてみると「私、がんばったじゃん」とも思います。

 

早生まれ、出産後からの保活、居住年数2年と数か月の私の場合ですが、これから保活する人にとって少しでも参考になればと思います。

 

保活のまとめ①

ペン子の保活覚え書きです。

 

①妊娠8ヶ月

 墨田区の保活コンシェルジュに話を聞きに行く。

ここで、墨田区も保活事情が厳しい事を知る。でも、なんとなく実感もなく、具体的に何をすればいいのか聞きもせず、生まれたら頑張ろう!と思っただけ。具体的な行動は移さず。

何故か近所の認可保育園のリストだけは作った。なぜ認可…。

 

②出産

早生まれの男の子を出産。体重の増えが悪く、母乳も上手く飲ませられず、初めての産後で色々てんてこ舞い。

 

③生後2ヶ月

気がついたら2ヶ月経ってた。

ここで思い立ってもう一度、墨田区コンシェルジュのところに行く。

居住歴の浅いペン子家は認可保育園の入園がほとんど不可能なこと。その為、認可外保育園を探して、アポ取りして、見学に行く必要があること。墨田区はその認可外保育園が7個しかなく、それも、家からは遠い所が多いこと。だから、区外の保育園も検討する必要がある事を知る。ようやく焦り始めた私。

 

④2017年4月 アポ取り

認可外保育園のリストを作り(墨田区江東区・職場のある区)、物理的に通園が可能な園に絞り込む。具体的には徒歩30分以内。電車通園は駅チカ限定徒歩5分以内で、基本自転車通園を念頭に置き、絞りました。

各園のホームページなどをチェックするも挫折。

ホームページ、充実してないところが多いし、ネットの口コミも、ないところがほとんど(特に墨田区)。ネットでの情報収集を諦めて、ひたすら保育園に見学予約の電話をかけ続ける。このあと、アポ取りは随時行った。

最初電話かけるときはすごく緊張。そのあとは慣れた。保育園の電話対応は基本的にはマイルド。ただ指定日に一斉に電話するタイプだと、若干のイライラや面倒くさい感じが透ける。まあ、仕方なし。

 

⑤2017年5月 認可外保育園の見学スタート

認証保育園 9園、無認可保育園 3園の見学。

慣れない抱っこひも、子供の首はグラグラ。本当にみんなこんな時期に保活してるの?とギモンに思うも、見学では妊婦さんと一緒になる事も多く、自分の意識の低さに凹む。特に江東区認証はみんな意識高い。

墨田区の2ヶ月児学級では、まだ保活してない人も多く、ちょっと安心。というか墨田区民、しっかり!

 

⑥6月 見学及び無認可保育園抑え 

認証保育園 4園の見学。

この時点で、途中入園希望で申し込んだどこの認証園からも、入園可能との連絡はなし。むしろ待機人数から認証保育園も途中入園はやっぱり厳しいと踏む。来年4月まで育休延長するかは、職場との兼ね合いもありまだ決め兼ねてるけど。悩んだ末、年度途中から無認可保育園を申込む。育休延長するかはもう少し考えることに。とりあえずお金を払って席をキープし、復帰できない、という最悪な自体は回避する。これだけで心はすごく軽くなる。

でも、出来たら認可やせめて認証に通わせたいので保活は続行。頑張っても報われるか分からないのが辛いところ。

 

⑦7月 認可保育園の見学

認可保育園 7園見学。

認可保育園のアポ取りと見学を開始。秋までに出来たらいいと思ったけど、秋は混雑する事を知り、早めに見ておくかなと思い立って。

認可外保育園よりもあっさりとアポが取れ、また、認可外との差に驚く。親として、1才4月は無理でも、やはり遅くとも3歳までには認可に入れたいと思う。環境が全然違うし。

→つづく

さくら!咲く

ゴールデンウィークを目前にして、突然飛び込んできた今年一番のニュース。

認可ではないですが、認証保育園に移れることになりました(;_;)。

ほんと〜に嬉しいです。

 

昼休みに保育園から電話がかかってきてはいたんですが、すっかりやさぐれていた私。「どうせ、4月以降も待機継続しますか?」みたいな電話でしょ。と、何故かスルー。留守電も入っていなかったし…。

 

息子をお迎えして家に帰り、そういえばと思い出し、かけ直すとまさかの「一人空きが出たのでどうですか」の電話でした。かなり食い気味に「是非お願いします」と言ったのですが、「お父様ともよく相談して返事を…」となだめられ。結局数日後にお返事しました。

 

もう、完全に諦めていましたが

「保育園、4月5月はまだまだ動きある説」

は本当でした。

 

そりゃ、認可に決まるのが最高!!だけど

泣く泣く無認可に通わせてたうちからしたら、本当に嬉しい出来事でした。

 

とはいえ、申し込んだ認証園は沢山あるけれど

中には遠かったり、交通の便が悪かったりする保育園もありました。

そういう条件を下げてもとにかく不安もあって、数を申込んでいたので…。今の無認可は立地だけで見たら最高なこともあり、認証から合格の連絡が来ても園によっては断わった方がいいのかも…なんて3月中は真剣に悩んでいました(捕らぬ狸のなんとやらですね)。

結果、3月中はどこからも連絡は来なかったので少なくともあと一年は今の無認可に通わせるしかないのか、と腹も括っておりました。

 

今回殆ど同時に2園から連絡頂いていて、幸運なことにその一つが第一希望の認証保育園でした。ちなみにどちらも江東区でもう一つは二駅先の駅チカ園でした。たくさん申し込んで、2園は少ないほう…?沢山連絡貰えても、通うのは一箇所なんだし良いのですが。

 

ところで、墨田区の認証園からは特にその後連絡とかはありません。やっぱり、数が少ないから倍率がもの凄いのかな…でも結果オーライ。やっぱり墨田区の認可決定を目指してるけど、とりあえず認証決まって嬉しいです。ほっとしました。

無認可にせよ、今回の認証にせよ江東区には助けられてばっかりです。

 

 

再びの慣らし保育をどう乗り切ろう?とか

健康診断とか面談行かなきゃ、とか

補助金の手続きしなきゃ、とか

色々ありますが、夫を巻き込みながらなんとかやって行こうと思います。

 

去年の4月から始めた保活。

まるまる一年と少し。最高の結果ではないけど、いい知らせ来ました。

 

 

4月になって

4月5月くらいまではまだ、保育園の動きがある!と聞いていたものの…今の所いいニュースはありません。

 

息子が生まれる前に読んでいた保活ブログの方々はなんやかんやで認可受かったり、認証にうつれたりしていたので「とは言っても、実はなんとかなるんじゃない?」とか甘えたことを考えていた一年前。

 

結果、なんともならなかった。

 

まあ、敗因としては

①居住年数優先の墨田区なんかにうっかり引っ越してきて今も住んでること

②そんな墨田区の中でも激戦の南部なこと

③子供が早生まれで0歳4月入園を逃したこと

④子供が生まれてから保活したこと

⑤きっと抽選とかに当たるような運もなかったこと

ですかね。

それでもできる限り頑張ったけど、無駄でした。

 

唯一自分を褒めたいのは、無認可をお金を払ってキープしたこと。無認可にも入れなかったらきっと仕事やめるしかなかったと思う。

だって育休延長したって墨田区に住んでる限り保育園入れないし。ほんと、どうにかして。

 

ブログパトロールも最近はお休みしています。

認可保育園受かって、ならし保育中の方々のブログが眩しすぎる…。相変わらず、心がささくれています。私だって息子にいい環境の保育園に行かせたいよぉ!!

 

うちが今、通わせている無認可にだって入れなかった人はいると思うのですが…。たしか去年もMAX100人の待機が、とか言ってたし。こんなところだって(←ヒドイ)一年近く前からキープしてないと入れないなんて…、やっぱり保活絶対おかしい。

 

墨田区の5月入園の募集数…1歳はゼロだし。

ずっと入れないんだろうな。

ほんと墨田区!保育園増やせないなら、せめて区立幼稚園で延長保育とか始めてほしい。延長保育がない幼稚園ばっかりだと、保育園入れないと結局詰み…。プレ有り、延長保育有りなら育休延長して幼稚園って選択肢も増えるのに。

 

さて、復帰して、毎日バッタバタの日々を過ごしています。現実世界のワーママって全然キラキラしてないんだなって思う。

 

でも、正直な話、

子供と離れる時間が出来たからこそ、子供に対して少し優しく余裕を持って接することができている気がして。

 

うちは実家も遠方で、ちょっと親に預けてリフレッシュみたいなこともしにくく、育休中は何かと煮詰まって余裕がなくて、夕方頃には力尽きて子供そっちのけでスマホ、なんて日もあった。

 

だから、変な話、忙しくてしんどいけど、精神的にはなんとかなってる。そんな感じ。

 

保活、いい知らせが舞い込みますように。