ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

保育園見学9 都内認証 通勤経路エリア

会社の最寄り駅から徒歩5分程度で、マンションの二階にありました。

 

こちらは合同説明会で25組くらい来ていたと思います。

妊婦さんも沢山いました。皆さん意識高くて素晴らしい。

合同説明会は2回開催されてるし、それ以降も随時受付。

 

この区も認証保育園が明らかに少なく、やっぱり競争率高いと実感。ちなみに先着ではなく選考とのこと。というか、墨田区より認証保育園少ないとか…よっぽどだよ!治安が良くて子育てに安心とか言っておきながら、ここでの保活も大変そう。

 

二歳までの園で、ゼロ歳は完全別室。一歳と二歳は一部屋を仕切りで分けて使用。給食は園で作ってる。おむつ一枚ずつに名前を記入。年に四回ほど保護者が参加する行事があって、それが平日のものもある。

 

マンションのだけど広めで、フロアの見通しはよく、先生の数も多めでした。説明会は土曜日に実施だったので保育の様子は分からず。やっぱり平日の随時見学も行ってみるべきかな。設備面には文句ありません。トイレも綺麗だし。というか、男の子用の小便器がなかったけれど今は、保育園では立ってするのを教えないのかしら。

 

さてここは、単願と併願で選考のステップが違う様子。どうしようかな〜。

というか、皆ホントは併願でしょ?

建前とかじゃなくて認証保育園を心から単願する人ってどんな人なんだろ?そこが、すごく家から近いとか、すごくそこの保育に共感してるとか、年収高くて認可に入れたほうが高く付く人とか??

 

単願ってつまり、認可に受かっても断ります。ほかの認証も全く考えてません。むしろ他の認証はここの滑り止めです。みたいな?本来の意味はそうだよね。

 

いやいやいや。ほぼいないでしょ。

単願に丸つける人の殆どが、入園金と一ヶ月分の月謝払ってでも枠を確保したいだけで、単願の人からもキャンセル出るでしょ。そこまで特出した特徴のある園でもないし。これが、お受験に特化してますとかだったらわかるけど。

 

とか思ってしまう私はかなり心が荒んでいるのかも。

実際、お金払って認証保育園確保できるって言われたら、そんなに裕福でもないペン子家でも10万円くらいまでなら出すかも。。

保育園見学8  江東区認証 亀戸エリア

亀戸エリアの保育園です。

マンションの一階で、ワンフロアを年齢毎に区切って使っていました。新設園だからか、綺麗でした。

ただ私は普段亀戸駅を使わないのでなんとなくですが、たぶん全然駅近じゃないと思います。かといって錦糸町駅からも…歩けなくはないですが、近くもなくといった感じ。そういう意味では穴場なのかも。

二歳までの園だし、大変でも二年なら頑張れる気がします。その後どうしようって問題もありますが…。

 

新設園だったので、行事の予定はされていてもまだ今年の実績はなくて。そこは残念でした。

 

こんなときちゃんとしたママはしばらくしてからまた見学に行ったりするんだろうけど、私はまだ一箇所につき一回以上見学に行ったことがありません…。新設園は避けよう、とかも思わなくて、入園して合わなかったら辞めようってスタンスです。息子が長い時間を過ごす場所だからちゃんと見なきゃ、とは思っているくせにズボラですよね…。

 

あと、その日の給食とおやつを入り口の所に置いてまして、子供がどんなものを食べてるかわかるのはいいなあと思いました。

毎日の持ち物も多くはありません。

ベビーカーは外に、抱っこひもとかは室内に置いておくことが出来ます。

 

錦糸公園猿江恩賜公園など大きい公園もありお散歩には恵まれてます。給食も園内で作られていました。しかも、美味しそう。

 

新設園で、まだまだ実績としては残っていないけれど、ちゃんとやろう!っていう姿勢はすごく感じました。パンフも他の園にないくらい細かく書いてあって、いい園にしたい、いい保育をしたい、そんな気持ちは伝わりました。もし、ここに縁がなくても、陰ながら応援したいです。

 

申し込みは、その場で出来て、郵送も出来るみたいですね。

ホームページには抽選と書いてあります。でもやっぱり、1歳の枠は少ないなぁ。年度の切り替わりで認可に移動する子が出るとしても…。うーん。

 

抽選との事なので、墨田区の子も通っていました。区の境目というのもあるかも。特に区民優先です、とかは言われませんでした。ここに決まったら自転車を買わねば…。

 

そういえばネットで検索したところ、こちらはいずれ認可に、という噂がある?ようです。見学の時は何も言われませんでしたし、時期も不明です。もう、気にしない事にします。

 

ここでも確約は貰えず。枠は少ししかないのに既に申し込みは複数ある模様。もともと出遅れた保活。本当に何処も厳しいです。でも、園長さんは優しかった。保育士さんの優しさはいつだって保活で荒んだ心に染みわたります。

 

いいなぁ、ここに通わせたいな。

通うとしたら、ここは自転車で帰りはこういうルートで…

って毎回妄想してます。

 

でも、最終的に通えるのは一箇所なんですよね。

結局何処にも縁がなかったら…。

考えるのが怖いです。

 

認可の結果が出るのが2月で、認証の結果が出るのはそれ以降。まだまだ先ですが、どうか何処かにご縁がありますように。

 

 

 

 

墨田区保育園申込書GET

11月1日から配布の保育園申込書をGETしてきました。

 

区役所はちょっと遠いので、出張所にて。

去年はピンクだったけど、今年は緑。

山積みで置いてありました。

 

ざっくり見た感じ…特に大きな変更なし。

つまり居住年数の優先順位高し。。

新参者ペン子、絶望。ちーん。

 

だがしかし、奇跡が起こるかもしれないので、もちろん申込みしますよ。変更無しなのも、ある意味予想通りです。ふふ。

 

とりあえず、在職証明書を会社に依頼することにします。

 

今年から、郵送での提出もOKとありますが、初めてだし、不備とかあったらすぐ直したい。提出は区役所に直接持っていくつもりです。

 

というか、結果の郵送時期が2月中旬になってる!

上旬じゃなかったの??

しかも、またもや日にちはっきりしてないし…。

しっかりしてよ〜!色々出遅れすぎだ〜!!

 

いつ結果が送られるのか、いつ教えて貰えるのでしょうか…。電話で聞けってこと??

 

 

 

保育園見学7  江東区無認可 森下エリア

森下駅から徒歩数分、マンションの二階にありました。

 

園長さん?は若い女性でした。色白で感じのいい人でした。

園内は広くはないです。ただ、比較的新しく清潔感はあります。女性目線で作った保育園って感じの可愛さがあります。ワンフロアを仕切りで仕切って使っていました。マンションは結構古い感じ。

 

園内で手作りの給食があること

園内で汚れたものは洗濯してくれること

は、いいなと思いました。洗濯は賛否ありますが、私は楽ちんだし、素直に嬉しいです。子どもたちはスタッフさんと遊んでる子もいたし、うろうろしてる子もいました。アレルギー対応も除去の形で対応してくれます。

 

無認可なので、補助金はでないこと

行事ごと、イベントなどがないこと

広くはないこと

は少し気になりました。

 

1歳でも個人的にイベントは多少あったほうがいいと思うんです。記憶には残らないかもしれないけど刺激になると思うし、そういうものを感じながら成長してほしいです。前回見に行った無認可はイベントごとは計画されていたし…全くないのはさみしいです。

 

ただ、無認可って、あくまでも一時的な保育の場で、長期間預ける場所ではないのだと思います。実際、園児の入れ替わりは激しいようでした。私も、もし認可や認証に入れたらすぐに転園させるつもりです。

 

江東区は認可外加点もあるから、預けておけば認可に入りやすかったりするのでしょうし、認証に繰り上がったりして転園していくようです。見学には春ごろ行きましたがまだ動きがある感じでした。

 

認可の発表後は一時、キャンセル待ち100人くらいいたようです。入れ替わりが激しいとはいえ、100人もいると順番が回ってくる気がしませんね。

 

見学の時点では来年4月の枠確保がまだ可能なでした。

こちらは入学金+保育料なので安くありません。現在育休手当に頼って生活をしている私からしたら非常に高額。可愛らしい室内は好みですが、家からは距離があるので迷います。

 

こちらは激戦の江東区なので、確保できるのが少し意外な感じでした。江東区の端っこだからでしょうか。

 

 ※保育園見学メモはリアルタイムではありません。

保育園見学6  江東区認証 西大島エリア

西大島駅チカの保育園です。

 

もしここに通うことになれば、電車での送り迎えになります。会社に向かう方向だとラッシュにぶち当たり、現実的ではありませんが、逆方向であればなんとかなるはず。

 

近場に決まるに越したことはありませんが…そうも言っていられない。近くの無認可をキープしてても、認証探し諦めません。遠くても。

 

こちらは、0〜就学前までで、大きい子までいました。数名ですが就学前まで在園の子もいるようです。部屋が0、1、2〜と別れているのはいいなと思いました。給食も園内で作っています。イベントごとも季節ごとにこだわっているのを感じましたし、大きい子はお泊りやバス遠足みたいなのにも行くようです。

 

初めて園長ではない人からの説明でしたが、とてもわかりやすくて園での生活をイメージできました。写真で見せてくれるんですが、とても作り込まれていてここでの生活が楽しそうだなと思いました。きっと、希望者沢山いるんだろうな…。

 

お昼寝が、専用のコットだったり

名前と写真入りの籠に荷物が入ってたり

個人の連絡帳の他にクラスごとの連絡帳?があったり

ちょっと遠いけど通わせたいなと思うような園でした。最近はお昼寝布団じゃない園もあるんですね。

 

慣らし保育はかなり長めっぽいので、それも踏まえて復帰の時期や預け始める時期を調節しないといけませんね。そのあたりは相談できそうな感じでした。

 

家から自転車20分オーバーのとこよりは、電車で駅チカな方が送り迎えは楽なのかも。雨の日とか辛いし…。

 

江東区も保活といえば豊洲エリアが話題にあがりがちですが、白河エリアや大島エリアも激戦なのだそう。ここは西大島だけど駅チカだしなぁ。

 

見学は三人一緒で、申し込みもその場で行いました。選考は、先着順…ではなく選考する、とのこと。

 

先着とか抽選だとわかりやすいんですが、選考って?何が重要視されるんでしょうか。

 

保活中のママからしたらまさにブラックボックスというかグレーというか…。多分、誕生日や男女のバランスだけでなく、預かり時間の長さや、住所や親の会社、果ては先生の好き嫌いなんかも実際には入ってるんだろうなぁとか想像しちゃいます。

 

うーん、熱意をアピールするのは有効?迷惑?

 

 

※保育園見学メモはリアルタイムではありません。