ペン子のトコトコ保活記録

アラサーペン子が墨田区南部エリアで早生まれH30.1歳4月入園を目指して活動中。日々の保活の記録とか愚痴とかを綴ります。

墨田区保育園申込書配布

H30.1~4月入所の保育園、利用申込書類の配布案内がHPに載っていました。

 

11月1日から区役所や各出張所にて配布開始。

受付期間が11月24日~12月11日まで。

内定発表は2月上旬。

 

初日に取りに行く必要はないはずだけど、

去年の申し込み書類を見る限りでは、会社に記入して貰うところが結構あるので

早めに取りに行って、職場にお願いしないと、です。

あとは、保活メモを見直して認可の申し込み順位を確定して…。

 

すでに申し込みが始まっている自治体もあるようなので墨田区は遅いほうかもですね。

 

お隣、江東区の内定発表は2月8日(木)らしいですが、

墨田区の2月上旬…ってなに、このふわっとした感じ。

申込書類にはもうちょっと、はっきり書いてあることを期待してます。

 

江東区の認証に沢山申し込んでいる身としては、

1日でも江東区より早いと嬉しいです…。

 

とはいえ、江東区墨田区よりすでに2~3週間早く申し込みを受け付けているので無理なかんじですかね…。仕事早いなぁ江東区

 

でもせめて、同じ日に発表!とかが希望です。がんばれ、墨田区役所の人。

 

保育園見学4  墨田区無認可 錦糸町エリア

墨田区の無認可保育園に見学に行きました。

マンションの二階が保育園でした。

墨田区って、無認可保育園も少ないんですよね〜。需要あると思うけどなぁ。

 

墨田区にある、とある3つの無認可保育園は経営同じ人だと思います。園長は60代くらい?の男性です。通える範囲には2つありますが、保育内容は変わらない感じだったので見に行ったのは1箇所だけです。

 

送迎バスがあること

英語やリトミックのプログラムがあること

新しいこと

おむつは園で処分

 無認可ですが、毎月小さなイベントがあり、保護者も参加できるのもあるようです。

お散歩もあります。無認可なのにイベント事があるのにはびっくりしました。送迎も柔軟に対応してくれそうで、そこはいいなと思いました。ちょっとでも長く家で子供と過ごしたいですから。

 

気になったことは

フロアが年齢で区切られてはいないこと

→これは賛否ありますよね。私は気になりました。これだと小さい子に目が届きづらいのでは?事故とか起こりやすいのでは…と思うので。

 

給食は外注のお弁当?っぽい。

→園で手作りのほうが嬉しかった。でも、手作り弁当持参出来たら解決?アレルギー対応のことは確認するの忘れました。写真とか見れなかったので雰囲気はつかめず。

 

こどもうろうろ

→行ったときは、うろうろしてました。TV見てる子もいたけど、スタッフさんと遊んでる感じでもなく、ちょっと気になりました。これはちょうどそういう時間帯だった可能性もありますけど。単にお迎え待ちの子供たちだったのか…。時間があればもう一回くらい、プログラムやってるときに見に行きたいかも。

 

補助なし。

→認証でもない、完全な無認可保育園なので、区から補助が出ません。

全て持ち出しになります。延長や給食費を入れたら凄いことに。痛い出費です。

 

見学したときは、0〜2才が10人ちょっといて、見えるところには園長以外だとスタッフさん2人でした。保育士資格持ってるかは確認してません。持ってます…よね…?聞くの忘れました。ここに通うことになったら絶対確認します。

 

見学したのは春で、この時は入学金を納めたら、来年4月の枠を確保することができました。15人〜20人位は確保を受け付けてくれるようで、悩みました。入学金は良心的な価格で、既に埋まってきてるとか言われると焦ります。

 

かわいい我が子をに無認可に?

そこまでして復職するような仕事か?とか…葛藤もあり。

無認可が最悪って意味じゃないですけど、やっぱり無認可は場所にもよると思います。わたしはまだ、認可より認証よりこの無認可保育園に預けたい!!と思える無認可保育園には出会えていません。客観的に見て事故が多いのも事実。環境についてはしっかり見極めないと。

 

認可望み薄の、認証出遅れの身としては、ここで枠を確保できたら少し肩の力を抜いて保活できます。それは大きなメリット。無認可の言葉のイメージが先行していて身構えていたけど、ここは新しく広くて綺麗だったし。

 

ただ、即決するには、もやっとすることもあって。

園長と合うのか、とか、契約書の誤字が多すぎ、とかもろもろ…決めきれず

 

無認可はまだ見学にいく予定があったため、枠確保は保留としました。

 

※保育園見学メモはリアルタイムではありません。

 

 

 

 

 

 

保育園見学3  江東区認証 清澄白河地区

G系列の一つにアプローチした話。

系列保育園は江東区の森下、清澄白河あたりに何箇所かあるんです。墨田区にもつくってくれないかなぁ…。認可の所もある様ですが、私は墨田区民なので認証にしかアプローチしてません。

 

そして、見学3とか書いておきながら、ここも見学には行けていません。

 

指定された見学申し込み日に鬼電しましたが、結局午前中は一回も繋がりませんでした。エンドレス話し中。月曜日だったのに、皆さん凄いですね。私も頑張ったんですけど…。

 

結局午後に繋がったもののまさかの担当者不在。折り返し連絡もらえましたが、墨田区民だと伝えると見学予約はできませんでした。

 

というか絶対駄目って言われたわけじゃないんですけど、すでに100人以上待機していて、江東区民が全員キャンセルしないと無理とのこと。確かにそれは確実に順番が回ってこなさそう。

途中入園についても、こちらの保育園は認可に移る人がほとんどいないため望みはないそうです。そんな認証保育園もあるんですね。私はてっきり幼稚園とか、4才とかになったら空きがある認可にうつる子も一定数いると思ってたけど。だから無駄ですよ~ってやんわり断られた感じです。

 

電話が繋がらなかった時点で覚悟はしてましたが、人気園なんですね。

 

対応はわりとそっけない感じではありましたがまぁ、あの感じだと多分一日中電話なりっぱなしだったんでしょう。仕事にならないですよねきっと。心中お察しします。

しかも、墨田区民なんか、お呼びじゃないって感じでしょうしね。ふふ。

 

周辺の保育園を周った感じでは、こちらは多分近く認可になる予定があるのかな?そんな雰囲気を感じました。周辺のG系列の中では規模も大きそう?でも、見学に行けてないので詳しいことはわかりません。

 

認証保育園が認可になるには色々とハードルがあって大変みたいですが、途中から認可になったら区民以外は追い出されそうだし、そういうのもあってのお断りだったのかなと。仕方ないです。

 

折角保育園に入れたのに、認可になるから区民以外の人は…ってなって再び保活が始まるのは辛いと思います。仕事しながら保活って…有休取りまくるとか?たしか全員の了承がなければ認可になれない、とかあった気はしますけど。怖いので墨田区以外の認証保育園見に行くときは認可化の予定があるか聞くようにしてます。

 

墨田区だけじゃなくて江東区も認証保育園の認可化は進めてるみたいです。認証が認可になる事でいい事も沢山あるのでしょうが、元々認可絶望の私からしたら認可に落ちた時の選択肢がただ減ってくだけ。。ううう…。

 

※保活メモはリアルタイムではありません。

 

保育園見学2  江東区認証 住吉エリア

住吉駅に近い江東区の認証保育園にもアプローチしました。

見学2とかタイトルつけておきながら、結果的に見学には行けていません。

 

ここはネットにもそんなに情報が出ていなくて、電話するのちょっと勇気がいりました。流石に江東区役所には行ってないので、そういう公的な情報もなく…。外観を確認した感じでは、マンションではなくアパート?のような感じで、一階も二階も保育園です。でも二階は事務所っぽいなぁ。まぁ、結局見学には行かなかったので詳細は不明です。写真だとちょっと暗めなのが気になるところ。

 

実は、見学は丁寧にお断りされちゃいました。

江東区民が優先だし、一歳児の空きがほとんど無いことを説明してくれました。お願いして待機のリストには一応加えて貰えましたが、可能性は低そうな感じです。

 

区民優先つらいなぁ。

私のように区の端っこに住んでいて、越境保活をせざるを得ない人には鬼のようなマイナールールです。

認証保育園なら違う区でも申し込めますからドンドン連絡して!

ってコンシェルジュに言われて数、撃てば何処かはイケる気になってましたが、そもそも越境してる先が超☆激戦区の江東区なんでかなり無謀。

 

びっくりしたのが、電話対応がとても丁寧だったこと。

多分同じような電話が沢山来ているだろうし、忙しいと思うのに、若干愚痴を聞いてもらいつつも優しく見学をことわられました。多分園長だと思います。同情して話を聞いてくれたのかもしれない…。断られましたが、ありがとうございました。

 

基本的にどこの園に電話しても保育士さんの電話対応ってとっても丁寧です。ビジネス的な冷たさがなくて、アットホームな対応が多く、なんていうかほっとします。友達いないから女性と話せるのがそもそも嬉しいというのもありますが…。

 

保育園側も見学したい、とか空きありませんか?とかの電話対応は慣れているのでしょうね。今は電話でアポとったり質問したりするのは全然こわくないのですが、最初は本当に緊張しました。対応が冷たい所もありましたけど、時間とか時期とか、あと電話とった人にもよるのかなって思います。

 

見学には行けませんでしたが、電話対応がよかったので良い印象を持ちました。駅からもまあまあ、近いし。外観はちょっとボロいのですが、中が気になりました。猿江公園も近いから外遊びも充実してそうです。

 

※見学メモはリアルタイムではありません。

保育園見学1  江東区認証 森下エリア

記念すべき、最初の保育園見学は江東区森下エリアの認証保育園でした。

マンションの1階にあり、初めての保育園だったからか、結構狭いなという印象。

 

私は幼稚園出身なので、保育園、しかも都会の、っていうのがいまいちイメージ出来ていなくてカルチャーショックでした。だって普通のマンションだったし、園庭だってないし。

この後沢山見学して、これが東京の普通なんだって知るんですけど。

 

田舎者にとっては結構な衝撃でした。

世間知らずだっただけで、沢山見学した今となっては別にここの保育園が面積的に特別どうとかってことはないです。

 

でも、このときは

こんなに狭いけど、ここも認証保育園。て、事は無認可って…と怖くなったんです。

実際には面積だけで無認可ってなってるわけでは勿論ないんですけど。どうしても認証より狭くて環境もサービスも悪いはず!って先入観というか偏見があったんです。この話はまた今度。

 

さて、ここはワンフロアを年齢毎に区切ってあり(これも衝撃でした)、0才が6人いて一番大きい子で当時10ヶ月位。小さい子はねんね位?一歳児はすでにトイトレしてました。少しの時間でしたが先生方の対応に悪い印象は持ちませんでした。園内ちょっとごちゃついてる感はあったけど。

 

ここは園長が若い男性で、アポ取りの電話も多分園長。アポはすぐ取れました。ブログをやってたり、食育に力を入れてたり、工夫して保育している感じがしました。イベントも、多すぎない程度に保護者が参加出来るみたい。

 

お迎えは16時〜17時前後が多いのか?ちょうど見学時間がお迎えラッシュでした。外はベビーカーが停められるけど、自転車はダメ。どこか他に駐輪場を借りる必要がありそう。ここに限らず、私が見た中では自転車停めてっていいよって保育園は今のところ一つもなかったです。

 

園見学は見学だけで申し込みは1月頃に一斉。ホームページをチェックしなきゃ。

1歳の枠は殆どなく、しかも江東区民が優先とのこと。

 

1歳が厳しいことは知っていましたが、区民優先のマイナールールはここで初めて知りました。

コンシェルジュは教えてくれませんでした。園によっても方針は違うようですが、墨田区民のうちには厳しいです。このルールにはほんとに苦しめられています。一応申し込みますけど、狭き門すぎるかな墨田区民には。激戦の江東区にあって、墨田区民に枠が回ってくるものか…。完全先着順ではなさそうですが、それ故に厳しい。

 

区民優先は仕方ないですが、墨田区は認証が少なすぎるので江東区には期待してて…。

やっぱり甘かったです。

 

園に入った瞬間は無認可に預けたくないって思ったのにお話を聞いて、そんなことは言ってられない、無認可も見に行こう!と決意。いろんな現実を教えてもらえて、いい経験になりました。無知な私に丁寧に教えてくれて感謝してます。このときは妊婦さんも一緒だったので、より丁寧に説明してくれたのかも。

 

良くも悪くも一つ目の保育園って今後の保活の基準になりますよね。私はこのときだけはと夫を無理矢理連れて行って、その後見学した保育園の物差しにしました。あそこより広いとか狭いとかキレイとか汚いとか。

 

保活の雰囲気もつかめたので、最初に認証の第一希望とか認可保育園を見に行かなかった自分を褒めたいです。

 

 

※リアルタイムではありません。数ヶ月前の保活メモから。